SWM GRAN MILANO440試乗

6月11日と12日に、浜名湖ガーデンパーク特設会場にて『はままつポンポンまつり』という、子供から大人まで楽しめるバイク祭りが開催され、アグスタジャパンもagusta cafeとして新ブルターレやら新規導入のSWMの試乗会を行うと言うので、観光ついでに参加してきました。
当日のお天気は最高の梅雨晴れで、真夏日になりました。
観光を優先したため、会場に到着したのは午後2時半ごろ。
アグスタ試乗会の受付は3時までだったので、いっぱい人が来てたら翌日にしようかと思ってましたが、余裕で乗ることが出来ました。
e0026541_08532589.jpg

e0026541_08532595.jpg


チョイスしたのは、新ブルターレとモーターショーから気になってたSWM。
SWMはカフェタイプとスクランラブラータイプだが、今はやりのスクランラブラーはあまり興味がなく、GRAN MILANOを選択しました。
e0026541_08532680.jpg

e0026541_08532634.jpg


このGRAN MILANOは初めからシングルシートが付いていて、簡単にダブルシートとチェンジができます。
車検の関係上登録時はダブルシートになりますが、なかなかおさまり具合はイイ。
ハンドルはセパハンで前傾姿勢だが、さほどキツくなくまあまあ。
ステップは残念ながら前寄りで、後ろに10cm下がったらナイスな感じ。
タンクのエグレ具合は、ニーグリップするにはなかなかよろしい。
エンジンを掛けると、ビッグシングルらしく鼓動が腹に伝わるが、うるさいと言うよりも、歯切れ良いトトト音で心地良い振動だ。
走り出すと、やっぱりトルクフル。
低速でグングン走ります。
アクセルを開けるとトトトと地を蹴って、440ccと忘れる走りをしてくれました。
しかし、タイヤがダメ(´Д` )
中華製かなんかで、全くカーブを曲がる機能を有してません。
単純なコーナーでも曲がろうとせず、車体を起こそうとします。
多分タイヤを変えれば、マトモな走りができるとは思うが、、、フロント120/70-17リア150/60-17って普通なんだけどね。
で、車両価格だが、¥699840なんだわ。
手頃な大型を乗ろうと思うなら、かなり魅力的な価格。
でも、バイク乗りのコーナーリングを楽しむことがスポイルされているので、早期に改善されない限りオススメできませんな。
最後に、エンジンは中華製ですので信頼は薄いです。ただ、バイクを組み上げたり設計してるのは、ハスクバーナから移籍したスタッフとのこと。
中国資本のイタリアバイクという、言わば変なメーカーですな(笑)。
新ブルターレは他でインプレ書いてるかたがいたので特にありませんが、強いて言えば私的にはハンドル幅がモンスターのように広くあまり好きでありません。
抑えつける感じだし、すり抜けとか気になります。
他はイイんじゃない?
e0026541_08532690.jpg
e0026541_08532798.jpg



以上(笑)。

このお祭り会場では、エクストリーム走行やジムカーナ大会、子供向けのバイク教室など色々盛り上げてましたが、やはり都内で開催するイベントに比べると、人が少ないでしたね。
e0026541_08532767.jpg

e0026541_08532787.jpg


ま、おかげで試乗できましたけど。
[PR]

by kawawasp | 2016-06-16 07:46 | MV AGUSTA | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://dukawa.exblog.jp/tb/24461630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。