カテゴリ:BOOK( 2 )

松岡圭祐作品『千里眼』4/13更新!

「千里眼」を知っていますか?
角川文庫からシリーズ化され、かなりの発行部数でベストセラーを続けています。
昨年から新刊が出るたび読み続け今では隔月の発売日が待遠しくなってしまいました。
昨年暮にこのシリーズヒット?キャンペーンがありまして、しっかり応募したんですね。そしたら今月なんと500名しか抽選で当らない景品が家に届いたんです!
まぁ一番確率が低い景品(F15イーグル戦闘機模型・5名様)には応募しなかったからと言うか、今回当った景品のミツオカオロチミニカー(かなりレア?)が欲しかったのね。
なんかミニチュアが好きそうに思われるけど、確かに好きです(笑)。景品になっているものは全てストーリーの中に登場するので、より話の理解が深まるようにしたのだと思います。また当った景品にはオマケ?で架空のカードゲームのカードが付いてきました。ニクイ演出ですね。
画像を添付できないのが残念です。。
次回にはアップしますね。
話がそれましたが?なかなか面白い作品なので買って損はないと思います。

追記>4/13画像UPしました。
e0026541_946433.jpg

[PR]

by kawawasp | 2008-04-11 10:18 | BOOK | Trackback | Comments(0)

『千里眼』松岡圭祐

最近はまっている作品『千里眼』シリーズ。
何気に読んだら面白かった!
最初に発刊になったのは1999年だそうで、
それ以後何作品か出したようですが、
全く気づかず、、、
昨年2006年暮れに新シリーズを一挙3作品出したのを、
今回書店で手にとってしまったのがきっかけで、
のめりこんでしまいました。

主人公の岬美由紀は、防衛大学卒・元F15航空自衛官・臨床心理士である。
女性の主人公で、ありきたりの推理小説やSF作品とは全く違う感じで、『千里眼』と言われる人の表情から心の中まで読み取れてしまう、臨床心理の能力をフルに発揮して、いろいろな事件を解決すると言う単純明快なところが面白い!正直ありえないだろう?というのもあるけど、そこはフィクションですから、、、とはいえなかなか想像を膨らませてくれます。

一気に『THE Start』『ファントムクオーター』の2作品を読み終えて、あと『水晶体』⇒年明けに出た新作品『ミッドタウンの迷宮』の2作品残っています。

どこで読むのかと言うと、通勤電車の中が読書タイムなのです。
通勤に時間がかかっているので、時間の有効活用に一躍かっています。

一冊600円ほどの出費ですがぜひお勧めなので、読んでみてください!
[PR]

by kawawasp | 2007-04-14 08:40 | BOOK | Trackback | Comments(0)