カテゴリ:TURISMO VELOCE( 26 )

ピレリ スコーピオントレイルⅡタイヤ交換

純正タイヤのピレリ・スコーピオントレイルのフロントが片減りして、真ん中はまだあるけど両サイドにスリップサインが出てきたので、リアタイヤとセットで交換することにした。
e0026541_15070234.jpg

リアはまだ山があったけど、セット交換が良いと思い、近所のタイヤ屋とかディーラーとかネットを検索して、ヤフオクに辿り着いた。
e0026541_15094959.jpg

品物は進化したスコーピオントレイルⅡだ。
この種類は、何せタイヤ屋に入荷する時期もわからず、やたら値段が高い(^_^;)
ヤフオクは、逆にバカみたいに安く、在庫もありすぐに手に入れることができた。
ただ、交換については、ディーラーが間違いないとお願いして交換してもらった。やや工賃が高いかもだが、総額にしたら全然安い買い物だと(笑)。
このスコーピオントレイルⅡと言うタイプは、性能やらライフが向上しているので、かなり期待できます。
e0026541_15101397.jpg

e0026541_15101486.jpg

サソリマークがやる気にさせますね( ^ω^ )
ディーラーから家まで40kmほど走りましたが、クセのない素直に走ってくれるタイヤかなと、で、コーナーも勝手に寝る感覚でした。
なかなか、面白い。
さて、慣らしは次回のツーリングにでもやりたいなと思います。

[PR]

by kawawasp | 2017-09-23 14:44 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(3)

3度目のオイル交換

前回昨年11月に6065kmでオイル交換してから半年以上経過の7月9332kmでオイル交換しました。
e0026541_05143782.jpg


いまだに基準が明確でないのだが、オイル交換後の経過月数か走行距離のどちらか早い方でメンテするのがバイク自体には良いんでしょうね。
パノリンは耐久性が良いので、早過ぎた感はありましたが、今回は夏場の暑い時期なので粘度を変更する意味もあり、10w40から15w50をチョイス。
グレードは4Tシンセ。
同じグレードなのに粘度が2種類用意されています。
購入先はモノタロウ。
どこよりも一番お安いです。
e0026541_05190318.jpg


今回は二回に一回取り換えるオイルフィルターも同時に交換。
オイルフィルターは三郷の金城ivyレーシングさんから購入しました。
e0026541_14382494.jpg


初めてお邪魔して購入ってあまりないですが、数少ないアグスタを扱っているお店なので非常に助かりました。
税込ざっくり二千数十円。
実はバイクをパッと見てサッとハイって感じで用意してくれたんですよ。
ちょっと塩対応でしたが(笑)。

パッキン類はドレンパッキン以外そのまま再利用しました。
で、ドレンボルトはよしとして、オイルフィルターのフタ留めネジがヘックスT27で、手持ちの道具が役に立たず、アストロプロダクツへ買いに行ってようやく外すことができました。
e0026541_05143844.jpg


ソケットタイプショートとロングとドライバー差し込みタイプの三個購入(笑)。
ま、600円程の出費。
e0026541_05143941.jpg

e0026541_05143992.jpg

e0026541_05144040.jpg

e0026541_05144015.jpg


オイルの量は2.5L注入。
パノリン3本で余るんですよね。
ペール缶で持てれば本当はイイのかな?

せっかくばらしたので、下回りをキレイに磨いてあげました。
e0026541_05144163.jpg


気持ち良いよね。
最後にオイルメンテ距離をリセットして、5000kmアラートに設定。

エンジン内もリフレッシュしたので、やっぱりツーリングへ行きたくなる( ^ω^ )

しかし、この暑さは自殺行為(^_^;)
が、何のためにオイル交換したのか本末転倒ですな(笑)。

次回ツーリングの巻。
[PR]

by kawawasp | 2017-07-11 05:14 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(2)

16ヶ月点検だぜ。

e0026541_07075706.jpg

登録日平成28年2月で実際は3月納車。
今年遅くとも1月には12ヶ月点検のお知らせが来ると思っていたのだが、待てど暮らせど一向になしのつぶて。
シビレをきらして電話したが、全く営業担当に熱意を感じず、いつでもどうぞ的な対応。
MVの電子制御の中身はディーラーでしか点検できないし、単純なる増し締めはどこでもできるだろうが、流石に購入保証内なので、買った所に持っていくのが当たり前だよね。
ま、この店のよくわからないトコロ。
自己判断で点検予約して、今月17日に入庫した。
前情報で通常の12ヶ月点検は約4万だそうで、預かりで仕上げるとの事。
どこまでバラすかは疑問。
次に簡易的ではあるが、ごく普通の点検については2万。
正直値段より内容なのだが、簡易点検で十分だと思い、2万で作業してもらった。
この1年4ヶ月で9千km走り、当たり前のチェーン調整はサボってたもんでガチャガチャしてたのは承知していて、しっかり調整してもらい、増し締めに関してもきっちりやっていただいた。
エンジンやらエラーに関しても全く問題なく、電子部分にはマップ更新があったようでバージョンアップしました。
e0026541_07075851.jpg

さて、問題とするならば、Fタイヤの減り。
案外フロントヘビーなんだなと。
確かにパニア付けなきゃ後ろのスカスカ感半端ないしね(笑)。
またスコーピオンにするか、少しオフよりにするか迷う。
やはり変えるなら前後同時が私の理想である。
この件は後日。
それとチェーンだが、プレートがブラックでリンクがゴールドってのがあるんね。
なかなかシックで良いが3万だってよ。
e0026541_07105488.jpg


変えるなら、スプロケットも、キャリアも、ハブナットも、、、
おーい、いくらかかるんだ〜〜

真面目に優先順位を考えて、メンテナンスと言うカスタムをして行くか?
実は純正品の方が高価な場合もあるのよ、、、ね。

また追い追い(笑)。

総括

・点検はやらないよりやった方が良い。
まず自分でなんでもできる人は良いが、マップ更新はできませんものね。
・この店の営業担当は❌
・メンテ担当は良くなった⭕️

そんなとこかな。

バイクは基本自己責任で安全に楽しく乗りたいものです。

次回カスタムへ行く?
つづく。



[PR]

by kawawasp | 2017-06-29 06:21 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(8)

東京モーターサイクルショー TURISMO VELOCE RC

3/24(fri)今年の東京モーターサイクルショーが開催されました。
毎年恒例で某 出展者の友人から非売品招待券をいただき、今回に限って特別枠の午前中から入場する事が出来ました。
例年だと一般公開時間から入場でしたから、人混みの中ショーを見て周ったのですが、プレス関係者に混じってなんともゆっくり見れましたよ。
アグスタ東京の知り合いもインディアンの展示に参加してましたが、チケットに関してはいただいたことはありません。
サービス悪いんすよね。

で、タイトルにあるTVRCが初お目見え!ちゅうので写真撮りまくりました(笑)。
e0026541_19031189.jpg

e0026541_19031235.jpg

e0026541_19031366.jpg

e0026541_06005573.jpg

e0026541_19031458.jpg

e0026541_19031425.jpg

e0026541_19031534.jpg

e0026541_19031639.jpg

e0026541_19031653.jpg

てな感じ。
エンジンがユーロ4になったおかげで、右サイドにブラックボックスが!
燃焼時に溢れたガソリンを濾過して再燃焼させる装置だとか。
よくわからん。
そこだけもっさりしてカッコわるくなったかな。

ま、トリコロールカラーは凄く綺麗で、所有感はハンパないかも。
金額が40万くらいアップになってるけど、ルッソにパニアケース付けてナビ装着したらいい感じかも?
要するにお得感はありますね。高いけど、、、

さて、私も一年所有してTVの事がなんとなくわかってきた感じ。
とりあえず納車の時のトラブル以来なんの問題もなく乗れているから、リヴァーレの時より安心できてます(リヴァーレのオーナーさんm(_ _)m)。
e0026541_19031775.jpg


他もちろんメーカーさんを見てきましたが、ここではTVの話で終了します( ^ω^ )


[PR]

by kawawasp | 2017-03-25 18:17 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(2)

TV2年目も伊豆へロングツー

昨年下ろし立てのTVで走りに行ったのが伊豆だったことを、帰ってきてから思い出した。
あの時もまだ寒い中走ったなぁと記憶している。
栃木がホームと言いながら、伊豆箱根方面がこのところ多いと気づいてしまった。
暖かくなったら日光へ行こうと思う。。。

さて、3月18日の連休初日に行った伊豆ツーはmixiメッセージで友達になったTV乗りえべっさん企画に便乗させていただきました。
6人グループで西伊豆に一泊するとの事でしたが、私は日帰り参加で昼メシまでお付き合いさせていただきました。
行きの首都高山手トンネルで白バイ4台編隊に出合い、のんびりペースを余儀なくさせられながらも、用賀を過ぎてから順調に集合場所の東名中井PAへ到着。
e0026541_06292014.jpg


軽くミーティングしてから、東名〜新東名〜伊豆縦貫道〜修善寺下りて達磨山へ。

途中えべっさんがハザードを点けて停まったのを見て、え?後付でハザード付けたのね?と思い聞いてみたら、最初からありますが?との答え!
e0026541_06292191.jpg


よくよく左グリップスイッチ周りを確認したらあった(笑)この1年全く気付きませんでした。
オーナー同士が会うと発見がありますね〜。
その後だるま山高原レストハウス休憩
e0026541_06453860.jpg


〜西伊豆スカイラインを走ったのですが、先頭のえべっさんTVが異常に速い!!
なんでしょうある年代の方にバイクを速く走らせる人が多く感じるのは?
私は命が大事なので、無理しない速度でお付き合いさせていただきました(笑)。
スカイラインを走り終え、天城高原牧場の家でソフトクリームタイム。
e0026541_06453964.jpg


ここの駐車場は斜めってまして、ヤバイかなと思ってたら、お仲間さんが立ちゴケしてしまいまして、大丈夫か!って一緒に起こしてあげたところ被害は最小限で済んだようです。
ま、あるある。

気を取り直し、さらに下って西伊豆宇久須の海鮮焼かねじょうで昼メシとなりました。
e0026541_06454066.jpg


かなりさびれてる海鮮焼き屋さん(笑)。
えべっさんが急遽予約してくれたようで貸切状態。
オーナーさんが1人で切り盛りしてるので、焼き手は自分たち。
e0026541_06454165.jpg


何種類焼いたか、、、まぁバーベキューのようにワイワイしながら食べれたから良しとしましょ。
気がつくと午後2時!
ろくな挨拶もできないまま、皆さんと別れ1人で埼玉へ帰りました。

帰路は若干混みあってきた東名を走り、足柄でお土産&給油して、首都高では渋滞の中で皇宮警察サイドカーに遭遇し、これは本物?偽物?とびびりながら擦り抜けし、無事に帰りましたよ。
e0026541_06292412.jpg


総走行距離は往復で450kmでした。
久しぶりに走った一日の距離としては無理し過ぎだったかな。。。
家に着いたのは6時過ぎてました。

えべっさんは来月から関西に転勤になるとかで、実質ラストツーになってしまったかも知れませんが、今日のようになかなか同じTVに出会う機会ありませんから、かなり貴重な一日だったし楽しい時間を過ごせたかと思います。

また、機会があったら一緒に走りましょう( ^ω^ )
e0026541_06292537.jpg



[PR]

by kawawasp | 2017-03-22 06:45 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(4)

TURISMO VELOCE RC発売

出ないと思ってたが出てしまいますね。
さて日本には何台入ってくるのかな?
https://news.webike.net/2017/03/10/89006/
e0026541_22234055.jpg


[PR]

by kawawasp | 2017-03-11 22:20 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(2)

PuigクラッシュパッドR12装着

えべっさんのブログで紹介されていたPuigのクラッシュパッドが気になりまして、セカイモンを検索しドイツから入手いたしました。
e0026541_16471131.jpg


最近はAmazonでも手に入るみたいね。
e0026541_19282239.jpg


ま、ちと焦って買ってしまった感はあります(笑)。
しばらく寝かせていたのですが、やっとセットしました。
で、エンジンハンガーのパイプを抜いて、入れ替えるのですが、17mmのソケットレンチ二個用意しないと外せませんので注意です。
この時フレームにソケットが当たって、傷が付く恐れがあるので養生したほうが良い。
取付の際は六角レンチ一本あれば調整しながら締めつけ可能です。
なんか不安な感じはありますけどね。
平行にするのがちと面倒かな?
さらに、パッドのゴムですが、取付足を穴に通して引っ張るだけでセットされるはずが、斜めに引っ張ってしまうと足が裂けます!
ここ一番慎重にやって下さい。
e0026541_16471257.jpg

(左が正常で右は根本が裂けた状態)
こうなっちゃいます(^_^)a
物自体艶もなんもないので、アーマオールで艶出ししてあげると良いです。
e0026541_16471357.jpg


形がトンガってるので、中々クールですが、パッドゴムが安っぽ〜い。
e0026541_16471446.jpg


と言うことで、転ばぬ先の杖って感じ?になりました。

※ヒートグリップはまだ連絡ありません。相変わらず対応遅いは。゚(゚´ω`゚)゚。
[PR]

by kawawasp | 2017-02-07 16:19 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(4)

カーボンリアフェンダー装着

昨年暮れのディーラー主催クリスマスパーティーにて、店頭にある商品で欲しいものがあったら安くしますと声をかけられ、気持ちはダイネーゼコラボのジャケットが良いなぁと思ってましたが、残念ながら在庫無し。だったので、カーボン製品はどうかな?と見ていたら、リアフェンダーがありました。
e0026541_08434091.jpg


事前情報だと3気筒兄弟は共通でラインナップされてますが、ヴェローチェはなかったんですね。でもフロントが付くなら一緒じゃね?と、確認したら装着可能と判明。ただメーカーはヴェローチェ用としては売ってないので保証はできないとか。
まぁそんなんで確認後の取付となり、年明け初走りも兼ねてディーラーへ行ってきました。
ヴェローチェの調子は問題なく、快適に走ることができましたが、この時期に重要なヒートグリップの効きがおかしい事に気が付き、一緒に点検してもらいました。
症状は勝手にスイッチが切れること。マニュアルには走行中のみスイッチが入るとのことで、停止中は切れるようだが、走行してるときに暖かくなくなるのはどうよ?加熱防止が付いているとは思うが、説明ないしね。という事でチェック開始。
追加点検をお願いしたからか、午後一予定が何だかんだ4時頃の仕上がりになってしまいました。
結果は、①リアフェンダーはノーマルより薄い造りのせいでカラーをはめるとしっかり止まらないらしく、スペーサーをかませて何とかセットできたようです。物自体はノーマルより1cmほど短くなり機能的ではないけど、見た目がクールになりました。
e0026541_08434137.jpg


e0026541_08434295.jpg

Before
e0026541_08434272.jpg

after
②ヒートグリップは、配線関係に異常はなく原因不明。グリップ側をチェックしようとしたが、フロントカウルをバラさないと確認不可のため、どうしますと言われたが、時間が経過し過ぎたので次回改めて確認する事にしました。
そんなんで、帰りながらもう一度ヒートグリップの様子見としました。
用賀から山手トンネルで帰ったのですが、途中から暖かくなってきまして正常になってしまいました。
なんで?

その後ディーラーから電話があり、ヒートグリップのパーツを新しくするとの回答がありました。カウルをバラすとの事なので、時間がどれくらいかかるのかわかってから再度修理の日程を決める予定です。
この時期に暖かくないのは困りものですからね。けど、手の平が暖かいのは良いのだけど、結局甲の部分が冷えてますからハンドルカバーが一番よいと思います。
ウィンカーの関係で付けられませんが(苦笑)

e0026541_08434304.jpg

初走りは110km超え( ^ω^ )
寒かった。
では、また。
[PR]

by kawawasp | 2017-01-26 08:00 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(2)

TVのオイル交換

初回点検時(走行距離1070km)にオイル交換してからオドメーターが6065kmになり、サービスチェック画面が後5kmでチェックしてと表示。
e0026541_17181028.jpg

e0026541_17181196.jpg



一週間前ほど前、久しぶりにディーラーへ行って、マフラービスを取付てもらった時に、オイル交換の話を聞いたのだが、オイル持ち込み交換だと通常2千円のところプラス千円掛かると言われたので、さてどうするか?と考えたが、たいして大変な作業ではないので自分で交換する事にした。
と、いう事でネットを検索するとモノタロウが一番安く、私の定番のPANOLINのSYNTH10W-40をチョイスしました。
e0026541_17181265.jpg


初回に交換したSYNTH15W-50より粘度はやわらかめ。
で、ドレンボルトパッキンサイズがわからないので、ネットで検索してもわからず、知り合いに聞いてもわからなかった為(笑)、結局ボルトを外して自己解決しました( ^ω^ )
サイズは16mmでアストロプロダクツで購入しました。
e0026541_17181341.jpg


オイル交換はドレンから出るオイルがセンタースタンドにタレる為、新聞紙で養生してオイルパンに落としました。
e0026541_17181410.jpg


ボルトには鉄粉がくっついてましたね。
出てきたオイルは真っ黒!
e0026541_17181516.jpg


交換するオイルの色は黄金色で、どれだけ働いてくれたか良くわかる。
e0026541_17181727.jpg


使ったオイル量は2.2Lでした。
交換後、サービスチェックをリセットしようと操作したが、どうも裏操作があるようで自分ではできないようだ。
ま、またぶらっとディーラーに行く機会があったらリセットしてもらおう。
また5千km後に交換するサイクルが良さそうなので、次回はオイルフィルターも交換しようと思います。

週末は大洗へ走りに行くので、調子はまた後ほど報告します。
[PR]

by kawawasp | 2016-11-23 16:43 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(2)

puigツーリングスクリーン装着

セカイモンから輸入不可を一方的に通達されキャンセルになってしまったため、さてどうしたもんじゃろのーと諦めかけていたら、今月ウェビックからツーリズモヴェローチェ用品にラインナップされたと嬉しい知らせがあり、金額も正規輸入している某ショップより安く、これは買いだ!と即ポチりました。
e0026541_12064595.jpg

で、1週間も待たずに商品が届きました。
なかなかやるなウェビック。
そして、開封取付作業に入ると、あららノーマルのビス留め穴とpuigでは1穴サイズが違う事に気がついてしまった。
e0026541_12064608.jpg

またまた、どうしたら良いか?と考え、ウェビックへ返品交換するべきか?それとも加工してしまおうか悩んだ末、ドリルで穴を広げてみる事に決定。
準備を始めたら、肝心なドリルの刃がない!探したがみつからないので、七つ道具のヤスリを使った。
結果、適当だがうまくセットできましたわ。
正規はスクリーン5点止めではあるが、製品上4点止めでなんとかOKとした。
交換前と、
e0026541_12064722.jpg

そして完成はこちら。
e0026541_12064838.jpg

e0026541_12064907.jpg

なかなかハイアップになり、スクリーンをスライドさせなくても風の抵抗を受けなくてすみそうです。
サイズの違いはこちら、
e0026541_12095034.jpg

10cmほど長いでしょうか?

とりあえず、念願の装備が追加になりツーリングの楽しみが増えました(^。^)

でわ。
[PR]

by kawawasp | 2016-10-15 11:43 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(2)