カテゴリ:映画( 28 )

『ワイルド7』

『ワイルド7』既に観た方もいるかもしれませんが、私の感想など・・・

バイクアクションは仮面ライダーより良かったかな?
あんまり非現実的な感じになると本当に漫画の世界になってしまいますからね。

この映画の撮影には、まだ開通前の九州の高速道路で、センターラインをこの映画のために引いて、実際に走行したと言うこと。
なんかすごいね!
けっこう火薬も使ったんじゃないでしょうか?

ただねぇストーリーが100分ほどの中にギュット詰め込み過ぎたんじゃないかねぇ?
気持ち的には深キョンと瑛太の絡みが欲しかったかなぁなんて思ったり…
ストーリーについては、先行してコミックで連載されていたようなので、そちらをチェックするのもいいね!
思わず私は買ってしまいましたが、、、
良い漫画家たちが、トリビュートしてましたよ。

それと気になるのは、バイクは何だったかですね?
詳しくはこちらのサイトをご覧ください⇒http://www.nikkei.co.jp/category/offtime/eiga/special/article.aspx?id=MMGEzt001007122011&page=1
アーンド予告編をどうぞ!

[PR]

by kawawasp | 2011-12-25 21:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)

GANTZ

e0026541_0514717.jpg
公開から日にちが経過してしまいましたが、やっとレイトショーで見ることができました。
ちなみに¥1000ね。
場所は春日部ララガーデン「ユナイテッドシネマズ」
ご存じでしょうが原作は週刊ヤングジャンプ奥浩哉氏の作品。
実際原作と比較してしまうと、なかなか無理なシーンもあるので、全く同じとはいきませんでしたが、ヴィジュアル的にはかなり良い線行っていました。
今回は総集編を買って原作の整理をしてから見ました。
その総集編「GANTZthe1000vol.1」ってのが売り切れ店続出で、ネットでも売っていなかったんですが、とあるコンビニに一冊ぽつんと売っているのを発見し即買いしましたよ(笑)。
立ち読みされているようでしたがお構いなしです(笑)。
意外と売れちゃうもんですね。
ちなみにVol.2は普通に買えました。
で、3/7だか8にVol.3が発売になります!
間違いなく入手します。

で、映画のほうですが、出演者が少ないと言う感想。
全くなんでこの人出るのとか?意味あるの?みたいな感じもありました。
正直「2」へつながるのだから仕方がないですが、山田孝之は警察?何者?

エンドロールが終わってからいきなり「2」の予告をするのもやめてほしかったヨ。
帰りそうになった(汗)。

ということで、まだ途中と言うこともあり、次に期待していいのですよね?

ここは厳しく>★ひとつ。
[PR]

by kawawasp | 2011-03-06 00:25 | 映画 | Trackback | Comments(0)

★「ナイト&デイ」公開中★

e0026541_12354077.jpg
ナイト&デイ面白かったよぉ~♪
今年最大のHIT!!
また見に行きたい!!!

何が良かったって、DUCATI-HYPER-MOTARDが劇中走りまくるわけですよ!
スタントももちろん使っているだろうけど、トム・クルーズが良い感じに乗りこなしているように見えます(笑)。

ストーリーも結構シンプルでしたので、わかりやすく単純に楽しめるスパイ&アクション&コメディー&LOVEストーリー?でしたから。。。

ただ一つ問題があるのは・・・キャメロン・ディアスがそれなりに年齢を重ねてしまった!ということ。
キュートなんだけど、目じりが気になって気になって・・・・
もしアンジェリーナ・ジョリーだったら?
それはそれでよかったかもヨ。

でも、キャメロン大好きです(ハート)。

トムはめちゃくちゃカッコイイねぇ。
相変わらず不死身の男っぷり(笑)。

あぁ一人で見に行ってしまったので、この気持ちと興奮をブログに綴ってしまった!
どうぞハイパーフリークもキャメロン好きもトム大好きな方もこぞって見に行きましょう!

★は★★★3つ!
[PR]

by kawawasp | 2010-10-11 12:36 | 映画 | Trackback | Comments(0)

『悪人』・・・受賞した訳?

悪人オフィシャルサイト
mixiにも書いたんだけど、本当の悪人はだれなのか?
誰でも悪人になってしまうのか?
そもそも今どき悪人って使わないじゃん?
普通に使うのは『犯罪者』だよね。
理由はどうあれ「人殺し」は罪人になってしまう。
けっこう深く考えさせられる映画でした。

深津絵里・・・
頑張ったね!
今までにない役だったのではないでしょうか?
エンディングの言葉がなんともですね。

妻夫木聡・・・
誰この人って言うぐらい、違う人になってました。
こんな役もできるのね。

噂では、今回の受賞は選考する側がかなり日本びいきとか?

そんなことないと思ってますが、
芸能界はどんなんでしょうね?

★は★★★で3個!
絶対見るべし!
[PR]

by kawawasp | 2010-09-12 20:56 | 映画 | Trackback | Comments(0)

「さよならいつか」

中山美穂主演映画ということで、かみさんと二人で観に行ってきました。

CMで映画の宣伝してましたが、期待を裏切られた感じがありました。

正直、中山美穂のからみだけ濃厚だったと記憶に残っただけです。

多分2回観てもいまいち理解できないかも?

往年のミポリン好きにはたまらないシーン満載ですが、それだけです。

いろいろ感じる方もいるかもしれませんが、どうしてもいまいちという感じ。。。

ということで、星は★です。

愛の流刑地のが良かったぞ…
[PR]

by kawawasp | 2010-01-24 23:33 | 映画 | Trackback | Comments(0)

『映画実写版・ヤッターマン』・・・感想

e0026541_20573432.jpg

本日初日でございます。
かなり深キョンに期待しておりました。
彼女自身は良くやったと思います!
しかし、全体的には・・・?
所詮アニメを実写化するのには無理があったのでは?
と、思う。

ストーリーの中で、これは?と言うのがありまして、
『バージンローダー』というドロンボー一味の『メカ』
ちびっ子から大人まで見ている映画にしては、
ちょっといいかげんにしろ!って感じですわ。

もちろん自分が子供の頃に見たときには、
ドロンジョのお色気シーンにドキドキしたもんですが、
『メカ』にその表現はいかがなものか?
がっかりです。

しかしながら、
ミュージカルのように、
ヤッターマンやドロンボー一味が歌ったり踊ったりするのは、
良い意味アニメを忠実に表現したのではないかと思います。

教授の娘役をやった女優の名前が出ませんが、
かなりがんばってました(笑)。
アベサダもやっぱり怪演!

まぁ期待しないで観に行ってください。
深キョンファンにはいいかもね?
e0026541_2058616.jpg


★は★ひとつ!
[PR]

by kawawasp | 2009-03-07 20:58 | 映画 | Trackback | Comments(0)

おくりびと

漫画スペリオールで連載されていまして、
もう既に終了しているんですけど、
なんか良いじゃんみたいな感じで映画になるのを期待していたんです。
主演は本木で、かみさん役は広末。
納棺師は山崎努。
そうこの話は納棺師の話なんですね。
人が死んだら棺おけに入れなければなりません。
その仕事をするのが納棺師。
えーこんなの映画にするんだと思っていましたが、これがなかなか良い!
かみさんと2人で観に行ったんですが、横で泣く泣く。。。
おいらもぐっと来るものがありました。
良い話です。
ある場面ではちょっとエロもありますが、、、それは見てのお楽しみ♪
この話も2時間なんですけど、
ちょっと長く感じました。
舞台は山形県酒田市。
おいらもこういうとこで暮らしたくなりました。
自分の実家と大差なかったりしてね(笑)。
本木がこの映画を作りたくて、
いろいろ体験したみたいですね。
オーケストラのチェロの演奏なども努力して習得したみたいです。
役者ってすごいと思いますね。

あまり深く内容を書きませんが、
現在上映中ですので是非観に行く価値はありますよ!

★★★です!ぱちぱち!
[PR]

by kawawasp | 2008-09-28 20:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)

シャカリキ!

娘(中一)がどうしても観たい!というので、やや仕方が無く美園のワーナー(近所ではここでしかやっていない)へネット予約して観に行った。
時間は夜7時。
家から妬く30分の場所にあるのだが、休日のため道が混んでいた。
1時間あれば余裕だろうと思ってタカをくくっていたら、
しっかり1時間かかってしまい開演直前に滑り込みセーフ!!
駐車場に停めて3階のワーナーまでダッシュでした。。。

ところでこの映画の内容なんだけど、何の情報も無く言われるままに観に行ったんですけどね、なかなか面白かったですよ!
確か今週で終わってしまった?かもしれませんが、DVDが出たら一度観てもいいかもって感じでお奨めです。

なんかね小学中学高校時代にチャリンコにはまっていた頃を思い出しました。
設定されている場所は不明ですが、栃木県宇都宮&鹿沼が撮影場所みたいですね。
作新学園とか参加してましたしね。
競輪場は宇都宮だったかも?

深い話から言ってしまいましたが、自転車で坂道を登りきる子供時代から上り坂は自分が一番と思っている主人公が高校生になった時、ロードレーサーに乗ったライバルに得意な上り坂で抜かれることから、自分も自転車部に入ってロードレーサーを駆使して挑戦していく熱血ドラマになっています。最初は個人プレーだったのですが徐々にチームプレーの楽しさがわかってくるんですね。

まぁざくっとはこんな感じ。

キャストは仮面ライダー電王に出ていた中村君(ユウト)や、ゲキレンジャーの主人公(名前忘れた)が出ています。この物語の主人公は誰なのかよくわからない(笑)。でも良く演じていましたよ。監督役の原田タイゾウも良い演技してましたね。

最初はナンダカわからず観にいったんですけど、あっという間の2時間ですっきりしましたね。

と言うことで、なんかの参考にしてください(笑)。
でももうロードレーサーみたいな自転車は乗れませんねぇ。。。

★★です。
[PR]

by kawawasp | 2008-09-28 19:33 | 映画 | Trackback | Comments(0)

「僕の彼女はサイボーグ」

e0026541_23225943.jpg

毎月1日は¥1000-で映画が見れる日なので、
昨日家族そろって見に行ってきました。
5/31公開になったばかりの作品ですが、
CMで結構話題になっていたり、
「綾瀬はるか」が番宣(映画か)にいろいろTV出演していたりで、
目に付いていたのと、
娘が見たい!なぁんて言うから、
まぁいいかってのりでしたけど、
んーーまぁこんなもんでしょうね。
タイムマシンとか未来とかってことが出てくると、
現在と未来に相違ができてしまうので、
えぇ!いいのかこれでってまじめに思ってしまいました(笑)。
過去のシーンも特別要らなかった気がしますね。
何が良かったと言うと、
サイボーグの綾瀬かな?
あとラストの綾瀬ね。
そうそう、名前が付いていなかったね!このサイボーグ!
まぁ話の流れで特に支障はなかったけど。。。
って、
あんまりしゃべっちゃうとこれから見る人に申し訳ないので、
よくわからないかもしれないけど、
これで終わります。。。

評価は・・・★★2個です!
少林少女よりいいかな?
次は『座頭ICHI』ですかね?
[PR]

by kawawasp | 2008-06-02 23:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)

『少林少女』

4/26公開作品。
主演:柴咲コウ。
CMを見て面白そうと思ったけど、、、
『少林サッカー』と『死亡遊戯』のパクリだった。。。
それなりの役者をそろえたわりに、
非常に残念な作品になってしまいました。
全編戦うシーンなど暗すぎてわけわからないし。。。
『スパイダーマン』一作目の暗いシーンが思い出されます。
人物設定もイマイチ。。。

唯一脇役の眠眠役の『キティ・チャン(名前がいいね)』がかわいかったぐらいか?
その子はこの子のです↓
e0026541_21595144.jpg


まぁ期待しないで軽く見に行くならいいかもね?

今回の作品は星⇒★一個
[PR]

by kawawasp | 2008-04-27 22:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)