<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

FORD KUGA 試乗

昨年12/12納車した『ESCAPE LIMITED』の一年点検に行ったついでに試乗してきました。
グレードはTrendのEarlyOrderパッケージ。
100台限定の初期入荷もの。
e0026541_22245181.jpg
何がプラス装備かと言うと、パノラミックルーフ⇒天井がガラスルーフと本革巻きステアリング&オートクルーズ付き。
これでTrendの5万高。
上級車との違いは、シートがクロスで、ACはマニュアル、ヘッドライトがハロゲンになる。
まぁ普通に問題ない装備。
ライトの違いはこんな感じ>
e0026541_22234466.jpg
e0026541_2224422.jpg

>ホワイトがTrendでブラックがTitanium。
走りは、2.5L直列5気筒ターボエンジン200psだけに、アクセルを踏み込むとぐっと引っ張ってくれる力強い感じ!
停車時(アイドリング)の静かさも良い感じです。
ただ走りだしてしまえば、タイヤから来るロードノイズは車内に入り込んできます。
エスケと比較してしまうと、全然静かですけどね(笑)。
まぁフォーカスがベースだけに、高級車というカテゴリーではないですから、こんなもんなんでしょう。
ミッションは5ATにマニュアルモードが付いてまして、試しにマニュアル乗りしてみると、一呼吸置いてからのギアチェンジになるので、ちょっと反応が遅くいまいちでした。
普通に乗るなら、そのままドライブに入れておけば何の心配も要りません。

インテリアはまぁヨーロッパ調で、フォーカスによく似ています。
シートも良い感じです。
ハンドル位置調整は上下と前後が調整できるので、エスケよりきめ細かでさまざまな方々に受け入れられるのではないでしょうか?
e0026541_22242867.jpg

天井がガラスルーフと言うのは物凄く開放感があっていいかもしれませんが、真夏はどうなのかなぁと心配します。
幅があるので運転席助手席の間隔が広く感じました。
リアシートはまぁエスケとさほど変わりはありません。
上級車のリアシートにはテーブルとアームレストが付いているので、ぜひTrendにも装備してほしいアイテムですね。

サスペンションはかっちり系で、ヨーロッパ車には多いのでしょうかね?
エスケと比較すると固い感じですね。
タイヤは17インチでコンチネンタルを履いていましたが、可もなく不可もなく普通でした。
上級車は18インチ。
アルミの形状は17インチのがカッコいいです。

サイドミラーが広角になっているので、エスケより死角が少ないかもしれません。
そしてサイズも大きい!

後姿のデュアルマフラーは良いよねぇ。。。

あっルーフアンテナがね、折りたためないしほぼ直立しているので、立体パーキングや低いトンネルでは間違いなくヒットしますね!
要注意です!!
今後改善するとか?

んーまぁ欲しい人は買ってください!
私はまだ1年しかエスケ乗ってないし、こんなにすごいんだぞと言うパンチは感じられなかったしね。
それ以前にお金ありません(笑)。

それにいつかはマスタング!

と言うことで、19200km走行したESCAPEの点検は程よく終了。
¥500でプレミアムグレードのオイルに交換したし、タイヤローテーションもOK!
さて年末年始もこれで一安心だね。

久々の車の話でした。。。
[PR]

by kawawasp | 2010-11-28 22:31 | | Trackback | Comments(0)

コンプリート?

会うたび変化していくうらやましいバイクを紹介します。
無断で(笑)。

e0026541_1501859.jpg
ほぼカーボンボディを身にまとい、
e0026541_1503959.jpg

フロントセクションはオーリンズのフロントフォーク。
e0026541_151034.jpg

冷却系統はNCRオイルクーラー。
e0026541_1515555.jpg

排気に関してはZARDフルエキカーボンマフラー。
e0026541_15542313.jpg

金額にしたらそれはすごいことになっているでしょう。

これだけ手を掛けている車両を下駄のように履きこなし、
ラフに駐車しているということで汚れや錆がちらほら・・・

私に委託していただければ、
それは素晴らしい輝きを増したハイパーになるかも?(笑)

場所は茨城県(ほぼ埼玉)「道の駅ごか」で、何となく声掛けたら急きょ集合することになりまして、
バイクを見せていただくことになったのです。

やっぱりマフラー入れたいなぁ・・・
でもお金の問題がありますからねぇ・・・
BOSSの贅沢微糖のCM思い出しちゃうのは私だけかな?

>
ころりんさんありがと!
[PR]

by kawawasp | 2010-11-27 15:02 | ハイパーモタード | Trackback | Comments(4)

VEE-TWOスーパークラッチ⇒経過インプレ3日目

クラッチ自体は普通に使うことが一番問題ないことが分かりました。
スタートする時のみ、ノークラッチ。
問題は自分の意識の中で繋がるタイミングが分からないと、不用意にアクセルを開けてしまった時に体が持ってかれます。←注意!
通常の走行時は、クラッチが軽くなった分だけ、レバーの握りはちょっとで良い。
減速でけっこう悩みましたが、ここも握りを少なくするだけで、普通のエンブレが効きます。
注意点は、握り過ぎない!ということ。

また、ノークラでギアチェンジをする時は、アクセル開けっぱなしでチェンジする方はほとんどいないと思いますが、しっかりアクセルを戻すことでカッチリギアチェンジできます。
通常の場合ガクっと言う反動がありますが皆無です。
とは言えすべてタイミングがあってのことなので、やはり慣れが必要ですかね?

減速についても同じで、ギアが入りにくい(固い)時がありますが、確実にエンブレを効かせるために一番良いのはクラッチを握ることですね。

なんとも全てにおいて、ノーマルとは異なるタッチですので、何度も言っていますが「スタートをスムーズにするための物」と認識してください。

ただ使いこなせるようになったら、シフトチェンジが素早くできるようになることは間違いないと思います。

既に換装してから距離は300km近く乗っていますが、一般的に即効果を求める人には難しい代物かもしれませんね?

このクラッチになってから、身体に変化が現れたのは、アクセルワークを気にするようになったので、右手の疲労が増えた感じです・・・微妙ですね(笑)。左手はマイペンライ!

なんか同じことを書いている気がしますが、沢山乗っているうちに違う発見があるかもしれないので、継続して報告したいと思います。

この記事は>あくまでも私個人の感覚ですので、みなさんも同じであるとは限りませんから、購入を考えている方は絶対試乗したほ言うが良いと思います!
[PR]

by kawawasp | 2010-11-21 09:26 | スーパークラッチ | Trackback | Comments(6)

VEETWOスーパークラッチ⇒インプレ総括!

今日のコースは自宅(道の駅庄和界隈)~4号線~草加ICで外環乗り~の南八潮下りて松戸へ。
んと、いろいろ試した結果、普通にクラッチ握る行為が一番しっくりきます。
別に重いわけではないし、タイミングが良くわかる。
シフトダウンの方法は、もちろんクラッチ握るんですが、浅く握るのがポイントですね。
やはり深く握ってしまうとニュートラルになってしまうので、その瞬間アクセルを軽く開けると良い感じです。
固定観念で、ギアを落とすことで単純にエンブレが効くもんだと思っていると痛い目にあいそうです。
そこのところに癖があるのかなぁ。。。
それにしても信号待ちでのクラッチ操作は全くいらなくなったというのは、マジでメリットですね。

総合して、このクラッチの良いところは>停車時や低速走行時のクラッチ操作がなくなるということ。発進時のクラッチミートが絶妙で自然なこと。

悪いところは>減速時にクラッチを切ってギアだけを落とす時、ニュートラになりやすいこと。

以上の結果ですが、、、
最初に思っていたノークラのイメージが強く期待していたのですが、どうやら通常操作が基本でクラッチ版を傷めない(軽減させている)物のようです。
雑誌などでの感想を読むと、細かいところまでは載っておらず、情報社会の中にいても表面上しか知ることができなかったです。>ノークラでも大丈夫と言うのは誇大ですね。

でも、慣れるとかなり便利と言うか楽です!
長距離ツーリングでの疲労を軽減してくれるのは間違いないでしょう。

参考になると言うか、うまく伝わっていますか?
わからないことがあれば聞いてくださいね。
情報が少なすぎるもんね!
[PR]

by kawawasp | 2010-11-14 13:46 | スーパークラッチ | Trackback | Comments(7)

VEETWOスーパークラッチ⇒追加インプレ・・・詳細?

昨日の今日で済みませんが・・・実はまだ困惑しています(汗)。
一般的にクラッチは、ギアチェンジするためにクラッチ板を離しギアを変えまた繋ぐものですよね。
単純に回転数・・・ふつうはアクセルオフでクラッチを切ってギアチェンジをするのですが、その回転数が低ければクラッチを切らずに自動でクラッチが切れてしまうというものですね。
そう書いてしまうと、通常でもアクセルオフでクラッチ切らずに入れている方いるかもですよね?
ではなぜこいつが良いのかと言うと、停車時にクラッチを切る必要がないのです。(左手の疲れ軽減とか)
回転数がアイドリング状態であれば自然とニュートラル状態になってしまうからです。ですから、停車時はそのままギアをローに落として、左手の操作なくして発進ができるすんぽうです。
では走行中はどうかと言うと、エンジンの回転数が上がっている状態だと遠心力?(カブの遠心クラッチとはちと違うみたい)でクラッチがめちゃくちゃ軽くなっているのです。
ほんのちょっとクラッチを切ってあげるだけで、ギアはつながります。だから、ある意味クラッチ操作をなくしてアクセルオフだけでギアチェンジができると言うこと。
クラッチ操作をしてもしなくてもチェンジはOKなんです。
ギアが壊れるのでは?という心配も少なからずありますが、もちろん無理やりなチェンジをしない限り問題ないでしょう。
ただそこの部分はもう少し慣れが必要なところのようです。

こんなところですが、勇気いりましたね(買うのに・・・笑)。

さて今日も練習しよう!
[PR]

by kawawasp | 2010-11-14 09:57 | スーパークラッチ | Trackback | Comments(0)

VEETWOスーパークラッチ⇒装着!・・・違和感。

パワーハウスモータークラブにて昼前から昼にかけて、VEE-TWOスーパークラッチ装着しました。
なんかねクラッチ板のセット具合と、回転数の調整で三回くらい組み直してましたね。
アエラにも確認の電話してたし。
初めてセットしたようなので、感覚がわからないようでした。
ちなみに回転数は1750rpm〜1950rpmで調整するのですが、高すぎても切れるタイミングが微妙?なんで、低い方でセットしました。
e0026541_1812158.jpg

将来クラッチ板が減ったりすれば回転数が少しづつ変わってしまうようです。
しかしながら、あまり減るようなことはなさそう。
物はノーマルより外に出っ張る(約3~4mm)ようで、スぺーサーをかまして蓋をしました。
蓋をしてしまうとわかりませんが、ユニット自体は堅牢な感じで良いです!
止めビスがめちゃめちゃ多い!
e0026541_1814416.jpg
e0026541_182864.jpg
e0026541_1822735.jpg


さてエンジンをかけて乗ってみましょう。
ネットで見た通りの動きをします>あたりまえか(笑)。
シフトチェンジも力がいらないくらい、楽!
停止しているとき、クラッチレバーは重たいです。
しかし走り出すと手応えのない「らくらくクラッチ」に変身!
基本クラッチを握って操作するのですが、遠心クラッチのようにノークラでも行けます!
で、握り範囲も少なくなり、ほんの少し指をかけてあげれはクラッチが切れます。

なんか良い感じですが、減速するときに難があり、クラッチレバーを握ってギアを下げていくといつの間にかニュートラルになって(クラッチが切れている状態)、エンブレが効かないんですよ!
原因はクラッチレバーの握り過ぎらしく、アクセルをオフにしている時間が長いとクラッチが切れている時間も長くなるようです???その感覚が難しい。
ようは減速(シフトダウン)している時も、アクセルはオンにしていないと動力が伝わらずクラッチ板が離れてしまうみたいです。
んー言い方が難しい(笑)。

パワーハウスモータークラブ川崎からの帰りに、用賀から首都高に乗り自宅まで走行したが、今一つ掴めていない。
発進時の絶妙なクラッチミートは最高なのだが、シフトチェンジをどうするのが一番良いのかは、もう少し時間が必要だ。
クラッチ半分、ノークラ半分って感じで走りましたが、特にギアになんかしら影響が出るかと言うとそんな感じもないです。

と言うことで、ファーストインプレはいまいちすっきりしませんが、上手く皆さんに伝えられるまで乗りこなせるようにしたいと思います!
ちょっと待ってて下さいネ。
[PR]

by kawawasp | 2010-11-13 17:25 | スーパークラッチ | Trackback | Comments(2)

菊花展~北茨城紅葉ツーリング

親父の作成した「菊」を見に行ってきました。
展示されている場所は、『栃木県那珂川町あじさいホール』
ここは温泉やらコンサートホール(催し会場)などいろいろあるところです。
自分が住んでいる20数年前にはこんなものができるなんて思ってもみませんでした。
で、菊花展会場にその「菊」は飾ってありました。
扇形の飾り菊と黄色の傘菊です。
e0026541_21324015.jpg

e0026541_21331010.jpg
e0026541_21333641.jpg
どうですか?

親父も80過ぎましたからそろそろ後継者が必要なようで、左に写っている「白い傘菊」を作成した方に色々伝授したようです。
俺?
俺は自由にやっているし、実家には戻りませんから伝授されません(笑)。
なかなか大変な作業なので、無理です!

カテゴリーがツーリングなのに入口は菊の話ですいません(汗)。

今日は兄貴も見に来ていまして、ついでにどこか走りに行くようになった感じですかね?

目的地は特になく、北茨城方面へ紅葉でも見に走るべってことになりまして、とりあえず実家から15kmほどの大子町へ。
実は菊花展会場でお茶を2杯いただいたおかげで、めちゃくちゃ尿意が!
で、あわてて「道の駅奥久慈だいご」に飛び込みました!
久々に尿道が痛い(笑)。
e0026541_21382182.jpg


ここまで国道293~県道52~国道461を走行。
その後ルートは県道118~福島県矢祭町に入り、県道27へ右折。
塙大津港線(林道)を延々と走る。
e0026541_21391246.jpg

e0026541_21393435.jpg
e0026541_21395043.jpg
ところどころ紅葉しているものの、まだ赤味が足らない。
道は細くなったり広くなったりで、面白かったり怖かったり・・・
枯れ葉が落ちているし、湧水が流れていたりでコンディションはいまいち。
対向車も結構走っていた。
途中渓谷などもあり、車も停車している。
e0026541_214017100.jpg
e0026541_21403623.jpg

一か所場所は限定できないが、祠があり、そこだけが異様に赤く紅葉していた。
e0026541_2141336.jpg
e0026541_21412323.jpg
何か変なもの写ってませんかね?(怖)

やっと林道が終了。

ガソリンも200kmでエンプティになり、国道6号沿いのGSに入りました。
そこはなんと!ハイオク1L125.7円!!!!
安!!!!!
ここは皆さん押さえておきましょう!
場所は大津港入り口平潟SSです。

時間は13時過ぎ五浦美術館前の「地魚料理なぶら」で昼食タイム!
食べたのは>天丼海老がでかい!
金額1365円。
e0026541_2142333.jpg

みそ汁も海鮮味噌汁でなかなかいけてました!
ぜひ立ち寄ってみて。

そして、五浦岬公園から六角堂を眺める。
e0026541_214246100.jpg
e0026541_2143284.jpg
e0026541_21431563.jpg

重装備で来てしまったので、ジャケット着て歩いていたら暑かったよ。
六角堂は有料で中に入れるようだけど、なんかあるのかね?
入りませんでしたが・・・
ちなみに大津港はお祭りだったようで、かなり車や人がいたみたい。

時間は14時過ぎ。
常磐道の北茨城ICへ向かい、北関東道で兄貴と別れた。

やっぱり食事した後は眠くなるね。。。
なもんで、美野里PAで小休止して家路に着きました。
e0026541_21433872.jpg
おいら専用?

今回の総距離は約360km。
燃費は1Lあたり約20kmでした。
行きは寒かったけど、帰りはポカポカ~。
もう走りに行くのはつらいかなぁ・・・今回で最後かな?

紅葉には少し早かったかもですが、楽しかったよ。
夏にまた走りに行こうかね?
[PR]

by kawawasp | 2010-11-07 21:44 | ツーリング | Trackback | Comments(0)

DIAVEL>ミラノショーデビュー

e0026541_20382737.jpg
全容がわかりました!

まんまVMAXやね?

ドカのマッチョアメリカンと言う感じ?

買います?

詳細は。こちら
[PR]

by kawawasp | 2010-11-04 20:38 | DUCATI | Trackback | Comments(0)