<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

G. AIR-FRAME TEX

4年前に買ったサマージャケットが、まだラインナップされてました。
e0026541_21572815.jpg


もう少し赤が抑えられたら良かったかも?
今更ですが(笑)。
当時は消費税5%でしたから、少し安かったね。
まだまだ現役中。
[PR]

by kawawasp | 2015-05-27 21:53 | DAINESE | Trackback | Comments(0)

ダイネーゼ P. DRAKE SUPER AIR TEX

このたび、何年も履いていたシンプソンのメッシュパンツに飽きていたのと、プロテクターのちゃちいのが×ということで、やっとダイネーゼ商品のメッシュパンツを購入しました。

で、お台場店へエクスプローラーに乗って、びゅーんと行ってきました。
デックス東京にあるダイネーゼです。
e0026541_1642468.jpg

今年二回目の来店になります。
ネットやブログはたまたツイッター・インスタグラムなどで新商品の紹介を目にしていて、機能的なメッシュパンツがイイなぁと思って履き比べしました。

最初はP. DRAKE SUPER AIRTEX 32,130 円(税込) を履きました。
e0026541_16291771.jpg

なかなかタイトでぴったりしています。
プロテクターも膝にばっちりマッチングします。
デザインはちょっと派手?
まぁダイネーゼらしいね。

次に前回メッシュジャケットでも気になるタイプをUPしましたが、それのパンツバージョン>P. RAINSUN 42,930 円(税込)を履きました。
e0026541_16292937.jpg

膝下の一枚がチャックで取り外し可能という、面白いメッシュパンツ。
その一枚を外さなければ普通のライディングパンツみたいです。
履いた感じは、いまいちルーズな感じで重たいです。
シルエットもよくないですね。

ということで、最初に履いたメッシュパンツに決めました。
値段もまぁ許容範囲。

実は、長年着ているジャケットのボタンが壊れて、リペアできるかということの訪問だったりしたのですが、そちらはそちらで簡単に修理していただき、また長く着れることとなりまして、ついでみたいな買い物になってしまいました。
ん?ついでではないか。
そのジャケットはこちら。
e0026541_1643421.jpg
e0026541_16431542.jpg

もう10年以上経過しているな。

まぁまたこれで、ダイネーゼ商品と長くお付き合いできそうです。
[PR]

by kawawasp | 2015-05-24 16:44 | DAINESE | Trackback | Comments(1)

ふたたび霧降日塩を走る。

昭和55年、中学生だった同級生も今じゃ50のオヤジになってしまった。
それぞれ高校もばらばらで、どこに進学したのかさえうろ覚え。
もちろん就職先も?
なのに今更なのか、今になってか、LINEがキッカケで当時の同級生が集まり出し、飲みに行ったりして、バイクが好きな奴がいる事を知り、話がトントン進みツーリングに行こうとなった訳。
発起人になった私は、地元栃木の大好きな道、霧降高原道路と日塩もみじラインをチョイスした。
今回賛同してくれた仲間は7人。
うち2人は訳あって車だったが、刀・忍者✖️2・ビューエル・ビラーゴで、私を入れると8人になる。
集合場所は日光口を出た場所にあるセブン。
e0026541_07093309.jpg


ここは定番の場所。
給油所が真向いにあるので、ガソリンも満タンにできる。
初めて互いのバイクを見たりするから、話が尽きない(笑)。
でも、時間は制限あるから次の場所へ移動。
霧降高原道路に入り、あいかわらずのタイトなコーナーを堪能する。
先行する車が走りを妨げるが、直線でかわす。
追従してくるのはビューエルだけ。
まぁ先頭車両のワガママ走りなんですけどね。
前回タイヤをもう少し使いたかったので、躍起になってるには違いないんだけど。
そんなんで一気に大笹牧場まで走り切る。
この日天気は最高に良かったんですが、ちょいと装備を間違えてフルメッシュで走ったら寒い訳で(笑)、山の中は我慢しながら走ってました。
で、大笹牧場到着し、バイクを下りるとあったかいんだから〜( ^ω^ )
e0026541_07093380.jpg


お約束のソフトクリームを食べる。
e0026541_07093310.jpg


e0026541_07093401.jpg

50のオヤジが食べる(笑)。

談笑のあとは、川治へくだり鬼怒川に向かい日塩もみじラインに入る。
軽車両410円の有料道路。
いわゆる日光から塩原温泉に抜ける道。
山は鶏頂山でハンターマウンテンとかスキーで名が知られている。
e0026541_07093431.jpg


まっ、ここもタイトタイトタイトです。
前日の雨の影響もあり、湿っているポイントがあってリスキー。
センターラインオーバーしてしまったコーナーが何箇所かあって、まだまだ未熟な走りをしてしまいました。
楽しかったけどね。
日塩を出たら、道の駅しおばらで一服。
e0026541_07093491.jpg


そろそろお昼時間。
ランチの目的地は那須一軒茶屋にあるステーキ寿楽。
メジャーな店なので並ぶかも?と不安要素はあったが、とりあえず向かう。
道の混み具合を見ながら、途中板室温泉まわりで一軒茶屋に進む。
那須ハイランドパークやら南ヶ丘牧場などある場所だね。
寿楽に到着した時間は昼過ぎの1時ごろ。
e0026541_07093415.jpg
e0026541_07093557.jpg



意外と距離があり時間がかかった。
さて、待っている人多数の中、何番めかと言うと20番でした。
今さら他に行くことは考えられないので、待つ事なんと30分くらいで順番が回ってきた。ラッキー!
待てずに帰った方もいたおかげだな。
オススメはリーズナブルなハンバーグかサイコロステーキ。
すでにハンバーグは完売。
なのでサイコロステーキを全員がチョイス(笑)。
e0026541_07093569.jpg


味付けは特製ソースか塩こしょう。
迷わず特製ソース。
ブランド牛は高いのでノーマルでしたが、値段に相応しい美味しお肉でした。
柔らかいしソースもGOOD。

2時過ぎ次の場所は?という事で、大田原市でセブンを営む同級生の店を襲撃(笑)。
移動に1時間プラスαかかり、店直前でビューエルがストールしたり(^_^;)でしたが、オヤジ一行は無事目標に到着しました。
襲撃開始!
e0026541_07093575.jpg


セブンカフェとパンケーキの新デザートなどいただき狭い事務所を占拠してました。
話は尽きない・・・

あっと言う間の時間が流れ、時は4時。
埼玉からは私以外に1人参加してましたので、遅くなって来たと言う事で解散する。

栃木に住んでいる同級生が多く、みんな手前で別れていく。

これを機にまた集まって走ろうと皆んな思ったに違いないだろう。
と、勝手に思った私( ^ω^ )
[PR]

by kawawasp | 2015-05-20 05:48 | ツーリング | Trackback | Comments(2)

スネークモータース「77」

古き良き時代のたたずまいを持つこのモーターサイクル。
e0026541_12514521.jpg
e0026541_12514698.jpg



メーカー不明のバリバリカスタムした奴かと思ってしまいますよね?
カッコイイカフェレーサーを欲しいと思ってた方は即買いしそうです。
そんな一人でもありますが、エンジンがちと非力すぎるかな?
値段との折り合いがつけば、コレクションとして欲しい一台ですな。

参考にhttp://www.snakemotors.com/mc/77.html
[PR]

by kawawasp | 2015-05-11 12:44 | バイク | Trackback | Comments(0)

初回点検の巻

走行距離1677km。
滞在日数44日。
1ヶ月も千キロもとうに過ぎてしまいまして、やっとこ初回点検なるものを実施しました。
e0026541_06440974.jpg

気になるところありますか?の問いに>
ミラーが緩み易いので、締め付けの方法を教えて!と、先日H4バルブを取替えた時に発覚した、バルブ抑えのフック爪が折れていた件の確認。それと指定のオイル交換。

ミラーの緩みはハンドルガードエンドのビス二本外して、ミラー付け根のビス一本外せば調整できることを学習しました。

バルブの爪は修復不能なので、メーカーへライトアッシー一式を発注し交換する運びになりました。いつ部品が入ってくるやら?

オイルは岡田商事のパノリン4TRaceを注入!
同時オイルフィルター交換で¥13000なり。
シフトフィーリングが滑らかになりました。
過激なエンジンには効果絶大です。
e0026541_06444790.jpg

思い出して、右サイドパネルのネジが空回りしていたのでそこもチェックしていただきました。

他、特に異常なく無事に初回点検完了しました。

無事なんですが、マフラーとシートはまだ未着。
シートは今月入るとの噂。

また追い追い報告しましょ。

帰り高速でガッツリアクセル開けたら、11000rpmでリミッター効いて赤いシグナルランプが点灯しました。
全然回せるんですけどね。

早く本国仕様で乗りたいものです。

>追伸
納期が6月予定だったマフラーガードが週末届いたので取付ました。
e0026541_06483181.jpg
やっぱり3本出しでないので寂しい。
ウェビックのコストパフォーマンスは高かったですね!
そこは大満足( ^ω^ )

[PR]

by kawawasp | 2015-05-11 06:19 | RIVALE800 | Trackback | Comments(0)

RIVALEの燃費と日光ツーリング

e0026541_20264755.jpg
5月2日に日光~塩原ツーリングに行きまして、これまでの走りで約18kmの燃費は確認していましたが、山に行くと給油所が限られていることから、100kmを越えるとなんとなく心配になり早めの給油をこころがけることにしました。
まず出がけに16号沿いの太陽鉱油でハイオク6.12L満タン(オドメーター1190km)にしてから、東北自動車道岩槻インターからのり集合場所の蓮田SAに行きました。
e0026541_2035273.jpg


今回はドタキャン有で、3台でのツーリングです。

ここから日光有料道路日光口PAへノンストップで走りました。
平均速度は110~120kmほど。
古河インター付近でワンボックスのパトカーになぜかスピーカーから「そこのバイクの運転手さん!走行車線へ入りなさい」と言われ、なんかやらかしたか?と思いながら、パトカーに追従する。古河インターが見えてくると今度は運転手が手を前に行け!のようなジェスチャー?「安全走行でお願いします」と言ってインターから出ていくパトカー?追従していたバイクは私を含め6台ぐらい連なっていました(笑)。
何が起きたのか???でしたが、その後元のスピードに戻して日光を目指しました。
この日はやたらと覆面が多く、とりあえずは車の流れにまかせて走ることにしました。
日光口PAで休憩したのですが、その時あのパトカーの行動はなんだったんだろうと仲間と首をかしげていました。
e0026541_20414161.jpg


日光口をおりてまずは給油!
ハイオク5.25L(オドメーター1314㎞)でここまで124㎞走行。
燃費はなんと23.6km/L。
一定のスピードで巡行する分には燃費は上々ですね。

次のステージは日光霧降高原道路へ向かいました。

かなり久しぶりにやってきた感じ。
リヴァーレのワインディングの走りはどうなのか期待するところと、自分自身のヘタレ具合(笑)が心配でしたが、なかなか面白く楽しく走ることができました。
アクセルレスポンスが非常に良く、コーナー出口で開けると持ってかれます。なので、アクセルワークは慎重に・・・
サスはノーマルセッティングですが、極端に跳ねることもなくがっちり地面をとらえてくれるので安心感がありました。
ピレリディアブロロッソがマッチングしているんでしょうかね?
霧降は結構ハードなコースなのですが、練習するには良いコースですよ!
昔の感覚を思い出しながら、おっかなびっくりな走りでしたけどね。

その後中間点の大笹牧場でソフトクリームブレイク(笑)。
e0026541_20344698.jpg
e0026541_2035477.jpg


昼近くなってきたので、お昼の場所を決める。
鬼怒川の龍王峡で食事をすることにした。
e0026541_20355736.jpg

ここで和楽そばを食す。
ゆば・山菜・菜の花・しめじ・マイタケ入り。
e0026541_20361335.jpg

まずまず。

食事を終えてから、日塩もみじラインへ。

なかなかここも良いコースなんだけど、車が走っていると邪魔なんですよね・・・
走行を譲ってくれる車両もいれば、ずーっと塞いだ走りをする方も・・・
まぁそれでもワインディングは面白い!
料金所を出て一服する。
e0026541_20363828.jpg

時間はまだ早いが、連休中の高速はいつ混みだすかわからないので、早めに帰路に就くことにした。
が、その前に給油!
e0026541_20372280.jpg

塩原の道の駅前にあるESSOでハイオク6.72L(オドメーター1400㎞)ここまで85.6km走行。
燃費は・・・12.7km/Lという結果。
やはり山道でのアクセルワークは燃料消費が大きいことが分かった。

仲間の一人が、那須高原のベーコンを買って帰りたいというが、那須高原まで行くとどんどん遅くなるということで、西那須野にある千本松牧場でお土産を物色することにした。
希望のベーコンはあったらしい(笑)。

しかし、暑い日になった。
格好はどうしようか考えたが、今回の装備は、ダイネーゼのライディングパンツ(インナー抜き)とメッシュジャケット(インナーあり)、新着のグローブとダイノシューズ。メットはXR1100とB+COMのミュージックオンリーモデルを装着。
思いのほか快適だったが、リヴァーレからの熱風は右足が焼ける勢い。
空冷ドカと比較すると、こもっている熱がカウルの隙間から体に向かってやってくる感じだ。水冷の宿命かな?
千本松からすぐの那須塩原インターから帰路に就く。
ここから佐野SAまでノンストップ。
行きよりもスピードUP気味で車の流れにまかせて走る。
e0026541_20375510.jpg


自宅についてオドメーターを見ると1546㎞だった。
ガス欠ランプもつかず無事走りきれた感じ。
燃費期待してもいいかな?
トータル356㎞のツーリングでした。
1000km走行し1ケ月点検に出さなければいないのだが、ツーリングやらですっかり距離をオーバーしてしまったようだ(笑)。
現在パノリンオイル4T-RACE入荷待ちのため、今週末にでも点検できればと思っています。

5月6日に給油する機会があり、燃費の確認をしたところ、春日部市内ESSOハイオク8.47L(オドメーター1557㎞)157㎞走行で18.5㎞/Lという最初の高速オンリーとはちょっと違う結果になりましたが、アクセルの開け具合でかなり変動するようですね。まぁ回転数も大きくかかわってくるということだね。
燃費についても引き続き気にしていきましょう。

次は、初回点検とオイルの相性を報告したいと思います。
[PR]

by kawawasp | 2015-05-06 20:42 | ツーリング | Trackback | Comments(0)