<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ネオサイクロン号はGWF6Cだ。

仮面ライダーねたです。
3月25日から公開された「仮面ライダー1号」に登場する、立花藤兵衛(おやっさん)が残したバイク=ネオサイクロン号の話。
e0026541_07051042.jpg

e0026541_07051021.jpg


お約束の6本マフラーがサイクロン号である事を主張してますね。
ただ個人的には初期のサイクロン号の印象が強く、これは違うだろ〜と突っ込みたくなるところ。
で、ベースはゴールドウィングF6Cで、アメリカンだわ。
e0026541_07051110.jpg


このスタイルは響鬼がようやくバイクに乗るようになった時のワルキューレに似ている。
この時はほぼノーマルでしたけどね。
ん〜おやっさんは本当にこれで良かったのか?
都会でも山でも、アスファルトでも砂利でも走れて、スマートで速いバイクがサイクロン号なんだけどなぁ。
なんて事を思ってしまいました。

本郷猛=藤岡弘がこの映画に出演していて、スーツアクターも少しやってる?ようなので、昔懐かしく楽しめると思います。
ごめんまだ観てませんが(^_^;)
ただし、肉付きがいい仮面ライダーはいらないかな(笑)

んじゃまた。
[PR]

by kawawasp | 2016-03-31 06:47 | 仮面ライダー | Trackback | Comments(0)

ドレミコレクション・ゼファーKR1100

けして隠れファンではないが、たまに出てくるカワサキ車にメロメロになるわたし。
e0026541_06455258.jpg

e0026541_06455355.jpg


今年の東京モーターサイクルショーに出展していたドレミコレクションのカスタム車両に、ゼファーの耐久レーサー仕様がありました。
お金をかければ、ゴディエジュヌーのように凄くカッコよくなるんだね〜〜
走るよりガレージにでも飾っておきたいものだ。
他にもCB1100Rレプリカやら、FXレプリカなど、古き良き時代のバイクを彷彿させる仕様があり、目をキラキラさせて見させていただきましたよ。

小出しのレポでした。( ^ω^ )
[PR]

by kawawasp | 2016-03-31 06:34 | バイク | Trackback | Comments(0)

噂では聞いていたが(^_^;)

e0026541_125144.jpg
MV AGUSTA何かと先行き不安なり。
[PR]

by kawawasp | 2016-03-26 09:17 | MV AGUSTA | Trackback | Comments(0)

東京モーターサイクルショー①初日にお邪魔しました( ^ω^ )

あまり気になるバイクはなかったけど、毎年恒例行事と言うことで、今年は時間がとれたので初日から見に行って来ました。

まず最初にMVブースへ。
e0026541_15453662.jpg

ドラ44限定車
e0026541_15453653.jpg

ソーラービーム。
e0026541_15453681.jpg

e0026541_15453742.jpg

e0026541_15453749.jpg

新型ブル。
e0026541_15453717.jpg

F4RC。
e0026541_15453748.jpg

e0026541_15453845.jpg

新型ブル細部。
ナンバーがフェンダーから離れてリヴァーレタイプになったのね。
e0026541_15453812.jpg

なかなか見れないストラダーレのリア側。
こうなってるんだ。
どうもステーがね〜
と、こんな感じのMVブースでした。

他はまた後で( ^ω^ )



[PR]

by kawawasp | 2016-03-25 15:31 | MV AGUSTA | Trackback | Comments(0)

菜の花が綺麗に咲いていたので


e0026541_17332063.jpg
e0026541_17332043.jpg

e0026541_17332022.jpg

e0026541_17332131.jpg

次は桜と撮りたいね( ^ω^ )
[PR]

by kawawasp | 2016-03-21 17:29 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(0)

箱根伊東天城ツーリング

3月13日9時小田厚平塚PAに会社の仲間6台が集合しました。
e0026541_06592592.jpg


前回の大洗ツーと同じだ。
季節がらまだまだ寒いと言うことで、伊豆方面へ走りに行くことにしました。
しかしながら、寒の戻りのようで、小田厚下りて箱根新道から伊豆スカに向かったのですが、路面の端は薄っすら凍っていてキケンな香り(^_^;)
慎重にライディングしながらの、十国峠に到着。
気温3度。
寒いです。
e0026541_06592565.jpg



休憩済まして、伊豆スカ突入!
アグスタツーとほぼ同じコースで、写真撮影をやり、富士山がしっかり見える天気になって良かったよ。
e0026541_06592620.jpg

e0026541_06592611.jpg


それから亀石下りて、うさみから海岸線を走り、伊東の道の駅休憩〜伊東のカウボーイズで220gのステーキを食べる( ^ω^ )
e0026541_06592660.jpg


e0026541_06592737.jpg


私以外みんな初めての来店。
やっぱりウンマ!
が、味濃いね。。ご飯進むわ。

満腹になりここから、七滝に向い道の駅天城に。
国道はさほど混んでませんね。
二週前だったら河津桜で大混みだったかも?ほぼ桜は散っておりました。

天城は暖かかったね。
ホッとする。
e0026541_06592769.jpg


ここから本当は西伊豆スカイラインがおいしいのだが、やはり埼玉は遠いので、道なりに伊豆縦貫から東名にて足柄休憩後、解散となりました。
e0026541_06592713.jpg


ところで、伊豆縦貫有料区間をETCか無料にしてほしいぞ。
小銭が面倒だった。

まっトータル460kmほど走り、VELOCEの燃費は約18kmでまずまず。
給油の回数が減ったのは利点ですね。
さてさて、新車はどうだった?って話ですが、性格上飛ばすかと言うとそうではなくトルクが上がった分、低速でもストレス無く余裕な感じで、慣らしと言う事もありスピードを出すよりノンビリ安定した走りができるバイクなんですわ。
またカウルがある分、楽チンだしね。
シフトのアップダウンもクイックシフターのおかげでクラッチ握らないしスムーズ。
早く慣らしを終えて、本来のパワーを体感して見たいなと思いますが、6000rpmで130kmは出るので十分じゃないのかと思います。

とはいえ、やっぱり距離乗らないと、本質はわからないかもしれませんね。
やっぱり速く走れるみたいな(笑)。
e0026541_06592833.jpg

頑張れば今月中に1000km走れるかも?
んじゃまた。
[PR]

by kawawasp | 2016-03-15 06:12 | ツーリング | Trackback | Comments(2)

TURISMOVELOCEやっと納車だ。

一週間のお預けが経過し、待ちに待ったこの日がやって来ました( ^ω^ )。
シルバーカラーを選んで良かったかな。
メーカーカラーは赤銀ですが、赤フレームはシルバーかホワイトでしか選択できない。
e0026541_21282347.jpg


ホワイトはルッソ専用だしedtion1には設定がない。
RIVALEと比較すると重量感があって、大きく見えます。
また押し引きでは重さを感じる。

さてやって来て早速手をつけたのは、給油口シールとホイールシール。
e0026541_21282314.jpg

e0026541_21282415.jpg

e0026541_21282424.jpg

e0026541_21282544.jpg


見た目良いでしょ?
次にRIVALEから転用ラジエターガード。
e0026541_21282522.jpg


ぴったりフィット。
その後、ナビ・ガーミン660Pのお試しと、Bluetoothの設定。
e0026541_21282673.jpg


ナビは良いとして、Bluetoothはなかなか設定がうまくいかず、メーカーにきちんと教えてもらう予定。
なんとも複雑で、不親切なマニュアル。
で、諦めて少し乗ってみた。
乗りやすいね〜改めて良さを感じる。
トルクが太いから、低速でもストレスがない。
何時もの定点と幸手権現堂付近で写真を撮ってみた。
e0026541_21282612.jpg

e0026541_21282680.jpg


写真より現物が良いんだけどね〜
まだ始まったばかりだから、のんびり自分のバイクに仕上げよう。
細かい話はまた。
あ、明日は箱根行きます( ^ω^ )
[PR]

by kawawasp | 2016-03-12 21:00 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(0)

WINS MODIFY GTSTRIPE

久しぶりのシステムヘルメット購入。
winsjapanのモディファイGTストライプ。
カラーはマットブラックにマットホワイト。
e0026541_20495464.jpg


見た目で選択して、物が届いてちょっと被ってみたが、んーチークパッドがクセあるね。
間口を広げないと被りづらいわ。
まぁ、欲しい方は試着することをお勧めします。
インナーバイザーやらストライプの感じ、はたまた拡張できるオプションがあるトコはgood。
あとは実走してみてどうかねっ?

ショウエイが本当は良いのだが高過ぎだからお手頃なやつになってしまうんだよね。
[PR]

by kawawasp | 2016-03-08 20:31 | ヘルメット | Trackback | Comments(6)

TURISMOVELOCEのアプリ

手元に無いもんだから、ネットやらyoutubeを徘徊しているdukawaです(^_^;)

で、youtubeを見てたら、何やらBluetooth通信によるスマホ操作が出来る様子?
マニュアルには詳しく載っている訳がなく、アプリ検索でturismoveloceと入力すると、ありました( ^ω^ )一発で出てきました。
e0026541_06305705.jpg


そのアプリをダウンロードしたところで相手が不在のため何も出来ないんですけどね(笑)。
まぁデモ画面などもあるので、どんなかなと見ると、ほぼ上級車のルッソの為にあるような感じ。
せいぜいエンジンマップのカスタムを自分好みにセットするくらい?
本来なら電子サスセットとかGPS情報で走行記録など見るのがこのアプリの利点だと思う。
まぁ実車で色々やってみるのが良いよね。

はぁ何だかなぁ〜(^_^;)
[PR]

by kawawasp | 2016-03-07 06:18 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(2)

TURISMOVELOCEのネットでもお店でもわからなかったこと。

3月4日(金)友引の良い日に「TURISMO VELOCE」を納車設定しまして、その日がやってきました。
いや、もう過ぎましたね(笑)・・・実はまだ手元にないのです。

たまたまなのか運命なのか、初期不良にあたりまして、そのままドッグ入りという落ち。。。
イタリア車の運命なのか、即パーツがあるものとないものがあるわけで、後者のほうでした。
走行に支障はないものの、エンジンチェックの警告ランプが点灯。
最悪はSTOP-ENGINEになるのだがそうではない。
でも、ねぇ新車で下してエンジンチェックが点灯なんて不吉の何物でもない!

表示はこうだ、インパネ中ほど左手に赤字△の中に「!」マークが出現し、右サイドのTC(トラクションコントロール)は「8」にしていたのに赤文字で「OFF」、液晶右わきエンジンチェックのランプ点灯。
e0026541_197544.jpg

この画像はTCが元に戻ってしまっていますが、よくわからない。。。
ピットチェックで最初何もエラーが表示されず、自己修復したのかと思いきや、速攻テールランプが死にました。。。これはパーツがあったので即日お取替え。
最初のエラー表示が再発しないので、再度走行して様子を見ると5kmあたりで再表示した。
今度はエンジンを切らずにPCとつなげる。
表示された答えは「クラッチセンサーエラー」だそうだ。
お初のエラーのようで、メーカーとやりとりしながらチェックしているが、どうも今すぐ治らない様子。

自分としては、非常に残念で悲しくせっかくの休みを棒に振った感じ。。。
なんであたるかな?
工業製品は時にして、不具合を起こし完璧なものを作っていても壊れる時がある。
要は「絶対(完璧なもの)」はないということは認識している。
確率が限りなく「0」にすることを目標としているものの突然それがやってきたんだろう。
と、思わないと、全否定したことで何か良いことがあるかというものでもない。
なぜか?
それはこのバイクに乗りたいからだ。
だから、とにかく限りなく完璧に仕上げていただくように一週間の猶予をあげた。
自分は週末休みにしかバイクに乗らないし、天気に左右されれば乗らないわけだし、、、

ということで、残念な結果になってしまったが、ある意味人柱的な感じ?でよりイイバイクを作ってほしいと思っている。

これから、TURISMO VELOCEを買おうと思っている人にお知らせです。
このトラブルはまだ正式に完了していませんが、他のF3エンジン系にはまだなさそうですし、稀のようです。
初期トラブルでは、どうもテールランプ切れは何件か発生しているようです。
リヴァーレもそうでしたね。

それと、ネットではスタンダードとルッソの違いが明確でなく、店の人もわかりにくいようですが、外見での違いはフロントフェンダーの仕様でした。
ワンピースがスタンダード(艶消しクロ)でツーピースがルッソ専用でボディーカラー同色と艶消しクロのコンビになっています。
その差をつけたのがよくわからないのですが、そういうことだ。

そしてネットカタログはいつの間にか訂正されてしまっていたが、エディション1にGPSセンサーが装備されていると表記されていましたが、最初からそれは装備されていなかったという事実が発覚しました。
この点は、ジャパンの記載ミスのようで、訂正したはいいが今後どうするのか?

最後、ナビ付きがエディション1の装備なのだが、納車時点で日本語バージョンのソフトがインストールされていないというジャパンの言い訳が発覚。
これだけてんこ盛りにいろいろあると、ナビなんてどおでもいいやになる(笑)。
ただそのおかげで、インパネ横にケーブル類がタイラップ止め状態になる始末。。。
んーもうセンスの問題だな。。。

わかる人にはわかるあのディーラーでの出来事でしたが、アグスタジャパンのやり方にも問題があると、そう言わざるを得ないですね。

このやるせない気持ちのまま週末を迎えてしまった。
で、現在YOUTUBEでVELOCEの走行シーンなど見ながら、自分もホントは乗れていたんだけどなぁとため息混じりでつぶやいていました。。。

また来週!
[PR]

by kawawasp | 2016-03-05 19:18 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(7)