Hyper-motard 考Ⅱ

そもそもバイクと言う乗り物は不安定な物である。
自立出来ない物を二つの車輪が走り出すとバランスをとって真っ直ぐもカーブも走れてしまうのだ。
ただそれは人が操って成し得るのだが。

前置きはさておき、人馬一体と言う言葉が正にハイパーにはあてはまるものだと感じています。
手綱がハンドルであり、鞍はシート。
馬の心臓のように息継ぎするデスモエンジン。
あえてモーターの様な表現は出来ません。何故なら回転数が低いと言う事を聞いてくれない時があるから。
マルチエンジンなら下から上まで良く回るので、馬を操ると言う感覚は無く乗せてくれている感じではないだろうか?
そこはドゥカティならではの楽しくもあり難しくもありのところだな。

ただここは別れ道なところで、乗りズライ感ありあり(笑)なので、覚悟がある方にすすめたいと思う。

ちょっと全般的になってしまったが、高性能なムルティストラーダを選ぶか、オンもオフも自分で操るぞ!と言うハイパーを選ぶかはあなた次第。
ある意味乗り方は沢山あるので自由だ。

そう言う私はまだまだ試行錯誤しながら、操ろうとしているところだ(笑)。

さて、ハイパーも796と1100の二つの排気量からチョイスできるようになり、技量と懐具合によって好きな方を選択すればいい。

なんか前にも同じこと書いている気がしてきた(汗)。
まぁ何回同じことを言うかあきれちゃってください!

P.S.フロントフェンダー絶賛開発中!
[PR]

by kawawasp | 2010-04-22 12:48 | ハイパーモタード | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dukawa.exblog.jp/tb/12520654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。