試乗したら…

出掛けに、原チャリ乗ってパートに行ってくれとかみさんにお願いしたら断られた!
いつも車で行くのだが、中3の娘が北辰テストを受けるために車で送り迎えする必要があったので、じゃぁどうすればいいの?ってね。
結果、娘を送ったあとに車をかみさんに渡し、その後埼玉南へ試乗しに出掛けた。
ばたばたしたけど10時過ぎに到着!
既にだれか試乗中で少しだけ待った。
昨日も来ているわけで、言葉に甘えてやって来たと言っておいた(笑)。
e0026541_1935017.jpg

そんなんでムルティが試乗から帰ってきた。
車両はネロの1200Sスポーツエディション。
ハンドル左手のウィンカーボタンで4つの走行モードチェンジができるが、停止中のみ変更可能。
モードを決めたら三秒ボタンを押しっぱなしにする。
するとエンジン特性とサスの減衰力や硬さが自動で調整される訳だ。
とりあえずアーバンモードで走り出す。
かなりサスが柔らかくなり、ソフトな走り出しだ。
バワーも押さえられアクセル開けてもがーっとは走らない。
ちともたつく感じか?
とは言え一番普通かも。
次にスポーツモード。
はいっがーっと出足が力強い!
フロントが上がりそうです!
足回りも固くなります。
お店の方が言ってましたが、一番ドカらしい特性かも?ね。
でも妙にマイルドなテスタトレッタエンジン。
やっぱりパワーを押さえているのは間違いないかも?
クラッチも物凄く軽く、何の気兼ねもいりませんな。

他エンデューロモード>アーバンにほぼ同じでサスの感じが少し硬い。
ツーリングモード>スポーツにほぼ同じでサスが柔らかい。
って感じだけど、微妙過ぎてほんの15分くらいの試乗ではよくわからん(笑)。

走行して感じたのは、やはりスクリーンが目の前までアップするってのは良い!
確かにヤマハっぽい感じもするが、んー愛嬌。

総合的にみて、この一台で何でも済ませようって人向き。
高価だけど納得して買っちゃえば、他のバイクに目が行かなくなるから良いんじゃん(笑)。
多分おいらは無理だけど(爆)。

で結論>ハイパーに勝るものはなし!
スリリングなバイクが正にあっている!多分。
自分が危ないんだけどね(笑)。

オマケ>ハイパーエボも796もテールランプの下に石はね防止かマフラーの熱防止なのかわからんが、カバーが付いた。
e0026541_17472852.jpg

なんか他所でテールランプ焼けたんかね?
そんなんより絶対ヘッドライトのがヤバイって!

以上!
[PR]

by kawawasp | 2010-06-20 17:47 | DUCATI | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://dukawa.exblog.jp/tb/12832875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きるみぃ at 2010-06-20 22:36 x
馬力規制されたエンジンと言うのが引っかかりますね。
水冷なのに100馬力かぁ。
ハイモタは空冷なのに90馬力、パワー感結構違いましたでしょうか?

以前乗っていた水冷130馬力のモンスターは下はスカスカだけど、回せば思いっきり速かったなぁ。


それにしても、電子部品まみれになりましたね~
ドカだけに心配です。

Commented by kawawasp at 2010-06-20 22:50
>きるみぃさん
>パワー感結構違いましたでしょうか?
それは違いますけど、、、スポーツモードでは確かにHYMより力強さは出てましたね。
でもそんなに違いはないな。
きっとS4RSのほうが力強いのでは?
とりあえず今後の人気度合いを静観しましょう!
Commented by ころりん at 2010-06-20 23:19 x
詳しいレポートご苦労様でしたm(__)mペコ
>で結論>ハイパーに勝るものはなし!
そうそう!

>スリリングなバイクが正(性かな)にあっている!多分。
性格は大切よ!

>自分が危ないんだけどね(笑)。
「危ない男」に惚れちゃうわ!
#掘らないでください(゚-゜)\バキ
Commented by kawawasp at 2010-06-20 23:32
>ころりんさん
HYM復活祭はいつにしますか?
モンキーさんも多分期待してますよ~
梅雨明けか?