人気ブログランキング |

GIVIタンクバック装着

GIVIタンクバック装着

以前サカイ家さんのブログで紹介されていたGIVIタンクロックシステムのタンクバックを購入しました。
e0026541_18190386.jpg

気にはなってたんですが、随分時間がかかってしまいました。
代理店のデイトナで販売してますので、取付説明書もあり装着にはなんら問題無しです。
今回選択した品番はST602とBF02、タンクキャップ側の品番がアグスタで使えるかGIVIのサイトで調べて購入。
給油口の開閉に支障がないか気になりましたが、全く問題無し。
カーボンシールを貼ってましたが、丁度クッションになって良かったかも。
BF02はタンク側のアタッチメントで、パーツは2枚の板とボルト5本。
ST602に付属しているロックベースをBF02にはめ込んで、既存のタンクキャップのボルト4本を付属の4本のボルトと入れ替えて固定します。
e0026541_18193794.jpg

たったそれだけ。
後は本体のタンクバックをワンタッチで固定して完了。
外しも赤いレバーを引くだけで簡単に外れます。
e0026541_18200057.jpg

ST602は4Lしか容量がありませんが、必要十分です。
中はサングラス置きスペースがありますが、取り外せます。
e0026541_18202182.jpg

iPhoneスペースもあり、今までハンドルバー装着スタイルでしたが、タンクバックに収まるのでスッキリです。
脱落防止にベルトも付属されてますので安心。
ただ金額が少々お高いところがマイナスポイント。

総じて相性は良いので買って良かった。

by kawawasp | 2019-02-10 18:20 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://dukawa.exblog.jp/tb/27995460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakaiya_tgf at 2019-03-07 10:04
お疲れ様です。
ヤフーのブログが終わるので自分もエキサイトに戻る予定です。
GIVIのケース、防水性が無いので要注意です。
付属のカバーを装着しても雨量次第ではケース内がプールになりますので(笑)
Commented by kawawasp at 2019-03-09 08:14
>サカイ家さん
マジデスカ?
まぁ雨の日は乗らないということで(笑)。