人気ブログランキング |

★裏磐梯一泊ツーリング★①

七日日曜日~八日月曜日の一泊二日で男七人福島県裏磐梯曽原湖まで残暑ツーリングに行ってきました。

距離は多分往復550kmちょっと切るくらいだったと思います。

出掛けの朝はとても清々しい秋晴れで期待に胸膨らませていました。
集合場所の佐野SAには8時頃着きまして、私は二番目でした。

神奈川からお越しのFJR様はかなり早くやって来ていたようで、皆さんが来るのを待ってたようです。

暫く雑談していたら、STがやって来てFX、CBR、TL、FTRと集合しました。
が、FTRの調子がわるくエンジン止めるとセルが回らずかからなくなるって言うので、久し振りにシート外してサイドカバー外して、、あれ工具がない?皆さんの車載工具をかき集めなんとか、、バッテリーとヒューズ配線関係をチェックしましたが、SAのスタンドでバッテリーチェックしたところ電圧からっぽだと言う事が判明し、スタンドにはバイクのバッテリーなど置いてあるわけもなく、目的とするインター一つ手前の西那須野塩原で下りて国道4号沿いのホームセンターにてバッテリーをゲットし無事に復活を遂げました!

時は10:30を回って11時近かったですかね?

これから向かう先の山を見ると何やら怪しいどす黒い雨雲がかかっています。

ここはみんな大人だから安パイのコースを選び山コース改め高速道にて現地を目指すことにしました。

そうこうして那須インターへ向かい始めたら、早速雨模様になってしまい合羽を着ました。あんなに天気が良かったのに結局天気予報は当ってしまったようです。

さすがに長く走る事が出来ないので那須高原SAにて昼食タイム休憩。
雨もやんできたところを見計らって12時過ぎに再スタートしました。もちろん合羽は着ましたが、晴れていましたからサウナスーツの様なわけだ(汗)。

でも結局はまた雨模様になり磐越道の五百川PAにて非難休憩したとたん豪雨雷雨の最悪の天気に変貌しました!
足止め1時間。
e0026541_12512832.jpg

やっと走れそうかなということで小雨のなかをゆっくり走出し、猪苗代磐梯山インターで下りて最終目的地曽原湖へ向かいました。

e0026541_12514678.jpg
雨も上がり磐梯山の山肌は緑に光輝いて見えました。

以前経験した伊豆の大雨よりはまだたいした雨ではなかったかも知れませんが、今回の天気も歴史に残る雨でしたかね?

それから四時ごろペンションには無事到着し、マスターの計いで濡れた合羽ブーツグローブ等々一室を乾燥室にしていただき乾かす事が出来ました。

このあとはもちろん全員迷わず温泉に入り汗を洗い流し疲れを癒しました。サービスの冷酒は体の中からも冷えた体を温めてくれました。

良かったねぇ~。


とこのあとは、皆さんはっちゃけましたのでここには書きませんが楽しめたのではないでしょうか?(笑)

初日は予定通りのコースではなかったので、二日目に改める事としました。

長過ぎて疲れたのでひとまず初日の報告を終わります。

二日目につづく!

by kawawasp | 2008-09-10 07:34 | ツーリング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://dukawa.exblog.jp/tb/8592564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。