人気ブログランキング |

2017年 01月 26日 ( 1 )

カーボンリアフェンダー装着

昨年暮れのディーラー主催クリスマスパーティーにて、店頭にある商品で欲しいものがあったら安くしますと声をかけられ、気持ちはダイネーゼコラボのジャケットが良いなぁと思ってましたが、残念ながら在庫無し。だったので、カーボン製品はどうかな?と見ていたら、リアフェンダーがありました。
e0026541_08434091.jpg


事前情報だと3気筒兄弟は共通でラインナップされてますが、ヴェローチェはなかったんですね。でもフロントが付くなら一緒じゃね?と、確認したら装着可能と判明。ただメーカーはヴェローチェ用としては売ってないので保証はできないとか。
まぁそんなんで確認後の取付となり、年明け初走りも兼ねてディーラーへ行ってきました。
ヴェローチェの調子は問題なく、快適に走ることができましたが、この時期に重要なヒートグリップの効きがおかしい事に気が付き、一緒に点検してもらいました。
症状は勝手にスイッチが切れること。マニュアルには走行中のみスイッチが入るとのことで、停止中は切れるようだが、走行してるときに暖かくなくなるのはどうよ?加熱防止が付いているとは思うが、説明ないしね。という事でチェック開始。
追加点検をお願いしたからか、午後一予定が何だかんだ4時頃の仕上がりになってしまいました。
結果は、①リアフェンダーはノーマルより薄い造りのせいでカラーをはめるとしっかり止まらないらしく、スペーサーをかませて何とかセットできたようです。物自体はノーマルより1cmほど短くなり機能的ではないけど、見た目がクールになりました。
e0026541_08434137.jpg


e0026541_08434295.jpg

Before
e0026541_08434272.jpg

after
②ヒートグリップは、配線関係に異常はなく原因不明。グリップ側をチェックしようとしたが、フロントカウルをバラさないと確認不可のため、どうしますと言われたが、時間が経過し過ぎたので次回改めて確認する事にしました。
そんなんで、帰りながらもう一度ヒートグリップの様子見としました。
用賀から山手トンネルで帰ったのですが、途中から暖かくなってきまして正常になってしまいました。
なんで?

その後ディーラーから電話があり、ヒートグリップのパーツを新しくするとの回答がありました。カウルをバラすとの事なので、時間がどれくらいかかるのかわかってから再度修理の日程を決める予定です。
この時期に暖かくないのは困りものですからね。けど、手の平が暖かいのは良いのだけど、結局甲の部分が冷えてますからハンドルカバーが一番よいと思います。
ウィンカーの関係で付けられませんが(苦笑)

e0026541_08434304.jpg

初走りは110km超え( ^ω^ )
寒かった。
では、また。

by kawawasp | 2017-01-26 08:00 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(2)