人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏の磐梯3ラインツーリング

夏の磐梯3ラインツーリング

久しぶりに同中同級生とツーリング企画を立て、7月28日晴天の日曜日早朝5時福島磐梯山に向けて出発しました。
同級生は皆栃木の仲間なので、集合場所は東北道黒磯PA7時としました。
私は余裕みての2時間前出発でしたが、約120kmを1時間ちょいで走り黒磯には6時20分頃到着。
6時30分過ぎてからポツポツ集まり始めました。
e0026541_07314198.jpg

ここはデイリーのコンビニがあり、出来立てと思われるオリジナルのパンを販売しています。
フレンチトーストハムサンドで朝飯を済ませました。

この日の人数は私含め5人で、1人夜中まで呑んでいた方がいまして、起きられたら参加という曖昧な参加表明でしたが、何と30分遅れてやってきました。
一応酒気帯びではなさそう?なので、帰す事なく最後まで付き合ってもらいました。
8時前に黒磯を出発し、次の停車場所の安達太良SAへ向かいました。
酒気帯びではなさそうな仲間を引き連れているので、ほぼ100km/h巡航。
安達太良SAまでは100kmないので、1時間かからず到着。
e0026541_07335024.jpg

到着して即モモソフトを食べる酒気帯びN氏。
天気はやや曇り気味でしたが、カッパを用意していないので、雨にならないようにいつも祈るわたし。
この後、福島西インターを下り、給油タイム。
すでに沢山のバイク乗りがスタンドに集結していた。
やっぱ考える事は一緒。
で、やはり東北のガソリン単価は高い。
埼玉と10円以上違いました。
が、入れないわけにいかないっす。
給油後、115号線を走り、途中磐梯吾妻スカイラインの標識の案内通り右折左折で、入口に到着。
方向的には高湯温泉♨️抜けて、浄土平を目指す。
観光地ではあるもののさほど車が多いわけではないが、かなりゆっくり運転のドライバーが走りを妨げ、ローセコの繰り返し走行になってしまいました。
ま、かなりガスってましたんで、遅くはなりますけどね〜。
頂上に近づくにつれてガスも晴れて、とても良い天気になりました。
そして浄土平ビジターセンターに到着。
吾妻小富士を見上げる。
e0026541_07480262.jpg

e0026541_07470660.jpg

ビジターセンターは、改修工事で秋頃までクローズしているそうで、ただのパーキングになってましたね。
残念。
次の磐梯吾妻レイクラインに向けてまた走り出しました。
秋元湖小野川湖桧原湖を通過するルートになります。
途中中津川渓谷レストハウスに立ち寄り、11:30昼食休憩をとりました。
e0026541_07490338.jpg

e0026541_07475527.jpg

天ぷら皿そばを食しましたが、至って普通。
食後のデザートになつはぜソフトクリームをいただきました。
これは絶妙に美味しかったです。
e0026541_07495846.jpg

e0026541_07484838.jpg

バイクに戻ったら、ビューエルのリアウィンカーが夏の暑さでもげました。
プラスチックの劣化ですね。
誰もテープ類を持ってなかったので、レストハウスからガムテープをいただき応急処置しました。
知らずに走ってたら配線切れて無くなってたとこでした。
その後、桧原湖・猫魔とも言われてますが、最後のゴールドライン入口がある場所に到着。
車もあまり走っておらず、わりかし快適に走りきりました。
ただ、身体は老いてきているので、コーナーはギクシャクしながら走りましたけどね。
ゴールドラインを抜けると、猪苗塩川線県道7号に出ます。
右折して、最近できた道の駅ばんだいさんで休憩。
e0026541_07504578.jpg

e0026541_07493530.jpg

やはり山と下界の気温差は相当なもので、25℃から35°Cと10℃の差がありました。
体感ではもっと差があったと思います。
汗はかなりかきましたね。
ここで主要なお土産は購入し、帰路につくことにしました。
帰りは磐越道磐梯河東インターから乗り、途中安積と黒磯休憩をはさんで無事に埼玉に帰還しました。
e0026541_07501466.jpg

トータル600km超えの距離をSSTR以来久しぶりに走りました。
以外と疲れも軽く、楽しいツーリングが出来たかなと思います。
ホント同級生って、昔の記憶のまま気兼ねなく走れる仲間だなとつくづく思いましたね。
次は飲み会で😁

by kawawasp | 2019-08-09 06:04 | ツーリング | Trackback | Comments(0)