CX-3納車と初ドライブの話

2017年12月24日大安吉日クリスマスイブに無事納車しました。
e0026541_21054585.jpg

早速外観チェックしたところ、リアガラス左下に規定通り車庫ステッカーが鎮座!
今時しっかり貼るディーラーいるんですね。

即刻剥がしてもらいました。
普通相談してやるもんだが?
後日再発行していただいて、車検証入れに挟んでおきます。
ボディコーティングしたわりには、やたらワックスの拭き残しが、、、ま、許容。
マシングレーメタリックが何とも良い色、輝きですなぁ。
エクステリアはフロント&リアのアンダーガーニッシュをオプション装着。
内装はノーブルブラウン特別装備のナッパーレザー仕様で標準よりグレードが良いらしい。
e0026541_21064489.jpg

納車されて初めて実物を目にしました。
渋いがまぁラグジュアリー感あるかな。
また、インパネ周りはサテンシルバーを多用してて、標準の赤リングやら赤ステッチが無い分、かなりシックです。
一通り操作説明を受けて、ディーラーを出発!
走り出し真っ先に、助手席サンバイザーからカタカタ音。
鏡のスライドからのようだ。
気にすれば気になるレベルだが、年明け早々チェックしてもらう約束をした。
当日やれば、と、聞こえてきそうだが、スタッドレスタイヤに交換やら、スケジュールが詰まってたんで後回しにした。
その前に、腹ごしらえって事で、近所の坂東太郎へイン。
駐車場は前止駐車となってたので、するっと停めたところ、ザッと擦れた音がした!
車止めにアンダーガーニッシュがヒットしてしまったのか?と、急いでチェックしたらバンパー下部、前輪タイヤ前に泥よけ的な板がありまして、それが若干擦ってしまったようです。
焦りました(^_^;)
大事に至らず良かったわ。
その後、自宅目の前にあるタイヤガーデンへ、予約してあったスタッドレスタイヤとホイールセットに交換した。
e0026541_21074594.jpg

時期が時期だけにクルマの出入が激しかったが、タイミングみて入庫した感じ。
ホイールはなかなか良い色みで、引き締まる。サクッと交換してもらったあと、外したタイヤの保管やら、事前に揃えたパーツをシコシコ装着してたら夕方になっちゃいまして、左腕が痛くなり、左ケツが痛くなり(笑)弱っちいあたし。
細かいパーツは、ドアストライカー・ドラレコ・レーダー・フットランプ・フットレスト・ペダル周りなどです。
e0026541_21082007.jpg

その2日後、千葉犬吠埼へドライブへ。
埼玉からだと片道約150kmで、圏央道五霞インターから大栄JC東関道潮来まで行き、あとは一般道で犬吠埼へほぼまっすぐ走るだけ。
今回はマツコネやらナビがどうなのかとか、そもそもディーゼルエンジンって走りどう?みたいな感じでドライブ兼車両チェックをやってみました。

まず純正ナビはパイオニアか富士通テンとかと遜色無く、使い勝手良しですんなり受け入れられました。
マツコネ(マツダコネクト)自体もわかりやすく、操作も簡単です。
音楽関係では、スピーカーをBOSEにしたので音的に張りがあり満足してます。
Bluetoothで電話はつながるし、通話テストでもしっかり聞き取りできましたが、若干ボリュームあげないと、ダメな時がありました。
通信のせいか?ま、許容。

さて、走りですが、気にしてるとディーゼルエンジンの音がするのはわかりますが、うるさいわけでもなく私的には好ましい範囲。
アクセルを踏み込むと、ぐぁーっと引っ張ってくれてるし、レスポンス良く走ってくれます。坂道も息継ぎする事なくするっと登りました。強いて言うなら、オートマのギア比の問題なのかエンブレの効きが甘いかなぁとちと思いました。
Gペタリングもカーブで本当に傾き調整できてるのか、実感わきません。ま、ロールは絶対してるんですけどね。
また、車線はみ出しも、えっ!ココで的なシーンもあり微妙な感じ(笑)。解除する事はできるので、不要なら外しましょう。
乗り心地はサスの突き上げもなく、静かに安定した走りができるクルマだと思います。
サイズ的にも期待してた通りコンパクトで、2人で乗るにはちょうど良い。
e0026541_21092743.jpg

さてさて、今回の目的地の犬吠埼ですが、まず屏風ヶ浦に立寄り景色を撮影しました。
e0026541_21095486.jpg
e0026541_06145184.jpg

e0026541_21095546.jpg

その後銚子鉄道の犬吠駅に立寄り、土産を購入と軽い食事。
ま、揚げたこ焼きと鯛焼きですけど(笑)。
鯛焼きは¥100なので、それなりのお味。
揚げたこ焼きはオススメ。
そこから直ぐにある目的地の日帰り温泉「月美」へインしました。
e0026541_21145948.jpg

今年リニューアルしただけに綺麗でした。
マッタリした時間を過ごし、館内のレストランで昼食をとりました。
e0026541_21152676.jpg

ここで不幸な事が!
食事している最中に歯の詰め物が取れてしまったのである(T . T)
ここからは、歯が気になって気になって、クルマやらドライブで無くなってしまったよ(笑)。
とは言え、二回温泉につかり、歯医者の予約して安全運転で家に帰りましたとさ。
e0026541_21155794.jpg

なかなかイイよCX-3( ^ω^ )


[PR]

# by kawawasp | 2018-01-08 21:15 | | Trackback | Comments(2)

MAZDA CX-8試乗

MAZDA CX-8試乗してきました。
過去所有のFORD Explorerよりほんの少し幅も長さも短く、ちょうどいいサイズかと思います。
e0026541_19373992.jpg

CX-5とほぼかぶるスタイルですが、二例シートか三列シートによる全長の違いくらい。
エンジンはディーゼルのみ。
詳細は、
排気量:2,188cc
圧縮比:14.4
最高出力(ネット):140kW〈190PS〉/4,500rpm
最大トルク(ネット):450N・m〈45.9kgf・m〉/2,000rpm

だそうだ。
パワーもトルクも充分だ。
試乗車はFFのLパッケージ。
フル装備状態。
で、運転した感じは、サスのフワフワ感がExplorerよりあるって、柔らか過ぎでしよ。
後席に乗った人は多分酔うのでは?
エンジンは良い感じで、トルクフル。
シートの作りも良く、しっくりきます。
運転席からの眺めは見切りよく、車両感覚がつかみやすいと思いました。
助手席の間がなんか幅広で腰高な感じで、なんか勿体無い。
ほんの少しの時間だけでしたが、雰囲気はなんとなくわかったかな。
乗り出し¥450万だと。
Explorerよりは全然安いですな(-。-;

[PR]

# by kawawasp | 2018-01-06 19:16 | | Trackback | Comments(0)

MAZDA CX3XD Noble Brown

MAZDA CX3XD Noble Brown
e0026541_21334386.jpg

e0026541_21334592.jpg
特別色のマシーングレーメタリックをチョイス。
XD Noble Brownは特別仕様車で内装が、ブラウンとブラックのシックなツートン。
コンパクトSUVにしては、なかなか高級感を醸し出している。
今年の夏にマイナーチェンジしたが、見た目ではなく、中身の安全装備を標準化したらしい。

長年付き合ってきたFORDを手放し、20数年振にマツダに戻ってきた。
やはり、Explorer幅2m長さ5mの車両は持て余し、快適であるものの価値を見出せなかったよ。
いつのタイミングで小型化するか考えて、たまたま今になった。
納車は約ひと月後、クリスマスプレゼントか?
この待ってる時間が、楽しいやら、、、


[PR]

# by kawawasp | 2017-11-23 21:30 | | Trackback | Comments(0)

kawasaki Ninja H2SX発表

kawasaki Ninja H2SXがEICMAで発表されたH2のツアラーバージョン。
e0026541_06311318.jpg


出る噂はあったものの、東京モーターショーでは影すらなかった。
しかしヨーロッパのモーターショーで華々しくデビューした。
やはり、日本発信より海外か?
さて、お値段がH2並だと、装備が追加された分上乗せで300万越えか?
速い旅するバイクが好きな私としては、すごく気になる( ^ω^ )

[PR]

# by kawawasp | 2017-11-08 06:12 | バイク | Trackback | Comments(2)

快鳥と愉快な仲間たち。西伊豆一泊ツー

e0026541_21574484.jpg
11/3.4に毎年恒例行事の会社のバイク仲間で行く一泊ツーリングを開催しました。
タイトルの快鳥とは私の事で、会長って呼ばれるのがイマイチだったから、とはいえ漢字で書かないとわからんが(笑)。

さて、今年は西伊豆松崎へ行こうと、結構前から企画していたものの、コースが決まってなかった。
ほぼ直前に、中井PA9時集合で、芦ノ湖スカからの伊豆スカ天城ねとコース設定。参加は7台。
e0026541_19121628.jpg
※よそのバイクも混ざってます(^_^;)
e0026541_19174233.jpg

御殿場下りて芦ノ湖スカから道の駅箱根峠までは予定通りだったが、伊豆スカ入らず国一で三島方面へ行き伊豆縦貫で南下する事になった。
単なる道間違えなんだが(笑)。
伊豆縦貫の最後まで行くと、まだ新しい道の駅伊豆ゲートウェイってのが出来ていたので、ランチ休憩する事に。
e0026541_19132835.jpg

昨年車で通った時はまだ建設途中だったが、かなりおしゃれな建物。
伊豆はやっぱり魚だねと、寿司屋に並んだが、団体さん15人の後と判明して、2階にあるお洒落なイタリアン屋にイン。
まさかの選択(笑)。
すんなり入れて、注文したのは特製ドリア( ^ω^ )
e0026541_19142997.jpg

期待してたが、、、具材の青トマトが異臭を発している!
これは、焼いてはいけない類いでは?
正直汗臭い。
ドリア自体は問題無しだが、トマトがね〜。
で、店員へ味を改善していただくようお願いした。期待してます。
食後は修善寺有料道路を通り、天城へ向かった。
この日は朝こそ寒かったものの、日中は暑い日で汗ばむ陽気。
小一時間走り、道の駅浄蓮の滝で休憩した。
e0026541_19150793.jpg

皆さん眠い様子。
で、本日のデザートはワサビではなく静岡みかんソフトにした。
e0026541_19152924.jpg

んー普通(笑)。
やっぱりミルクだね。

その後
e0026541_22022302.jpg
、松崎の宿に向かうため、楽しく七滝を通過して、分岐のセブン休憩を挟み、道の駅三聖苑伊豆でまたまた休み、いよいよ伊藤園ホテルに到着。
ほぼ16時。
駐車場は車と同じ並びで2台分スペースに7台停めました。
e0026541_19155727.jpg

なるべく街灯の下を選んだ。
その後は部屋へ移動し、早速風呂タイム。
部屋からは夕焼け、夜の海が望めました。
e0026541_19164185.jpg
e0026541_22024110.jpg
夕飯はバイキング形式で飲み放題で満足し、夜はふけていきました。

翌日は、いつも起床している5時台に起きた。
外は風が強く海は荒れてました。
e0026541_22025736.jpg

ま、なんとか大丈夫と言う感じでスタート。
バイクには若干塩混じりの砂がかかってましたが、夜露に濡れてる事なく安心した。
温泉も夜入った湯船ではなく、かなり広めでのびのび入れました。
やっぱり温泉は良い。
朝食もバイキングでさっといただきました。

本日のコースは、仁科峠から西伊豆スカイライン、達磨山。
そして来たルートの伊豆縦貫通り御殿場で下りる。
そこから富士五湖入口の須走へ。

まずはガソリン満タンにして、仁科峠へ。
やはり陽の当たらない道は濡れていたり、枯葉が落ちていたりで滑りやすい。
MVはトラクションコントロールが付いているので、あまりドキドキしないで攻めの走りをさせてもらいました。
とは言え、ビビリな走りには違いないが(笑)。
いつも山道に入ると、FTRだったらもっと楽しいかも?と思ってしまう私。
峠の茶屋で一服して、西伊豆スカイラインへ。
良い事に、クルマはほぼ走っておらず、素晴らしい道を楽しく走る事ができた。
タイヤも良い感じに自分では使えてたかなと思う。
その後達磨山レストハウスで一服と富士山撮影。
e0026541_19185414.jpg

e0026541_19185912.jpg

この日も綺麗な富士山を拝めました。
晴れ男は誰なんだろうか?
伊豆縦貫から御殿場まではあっという間に走り抜け、御殿場からの下道はノロノロだった。
約30かけて須走到着。
時間は12時。
2階のレストランが混んでいるのではと予想したが、すんなりランチすることができた。
私の注文は富士山蕎麦。
e0026541_19193327.jpg

さつま揚げが富士山の形になってました。
蕎麦は普通に美味かったかなと。
おまけで、前回来た時は、富士山ソフトだったが、今回はノーマルなミルクソフト。
e0026541_19195787.jpg

満足です( ^ω^ )
山中湖に行くルートや道志道を走るコースがあったが、高年齢者がいるので富士五湖道路から中央道で帰ることになった。
e0026541_19204977.jpg

ま、この後良かったと思うのだが、4時辺りから雨が降ってきたので、早目に帰った事は正解でした。

2日通して、晴天の高速、ワインディング、山道、渋滞と堪能できたので、良いツーリングだったと思います。
特にトラブルも無かったしね。
1番はMVがノントラブルで快適だった事か?

今回でSUZUKI TL1000Rを降りる宣言した吉さん、10数年お付き合いできて本当にありがとう&お疲れ様でした。
バイクを降りても、呑みの付き合いは継続して行きましょうね( ^ω^ )

また、いつか復活する際は歓迎します。

なんて、自分もいつまでヤンチャできるかな?
残された皆様、また走りに行きましょう。

でわ。

[PR]

# by kawawasp | 2017-11-07 19:21 | ツーリング | Trackback | Comments(4)