2017秋のミドルツーリング

2017年10月9日体育の日
今年2回目のナイスミドルの集まりでツーリングに行ってきたよ。
集合場所は相模原インター出て相模湖方面へ数キロ走ると、交差点角にあるローソン。
時間は9時集合だったが、1時間前に無事到着。
e0026541_06062870.jpg

ビューエルさんは先に到着してました。
ん?何やらウィンカーに問題があると、点滅確認ハイフラ症状。
車検の時にステーがもげて、市販のウィンカーを取り付けたのだが、イマイチアースが取れていない様子。
しかも今回のツーリング直前でバッテリーがお亡くなりになり、スーパーナットと言うバッテリーを急遽インストールした。
バッテリーもなんかある?
そんなんしてたら、883Rさん到着。
すかさず10mmレンチ持ってるかと聞くと、ありました!
右前ウィンカーステーを締める。
ウィンカー点滅確認!
あれ?
点きません(^_^;)
ステーを揺らすと点滅。
明らかにアースがおかしい、、、やってるうちにヒューズが飛ぶ∑(゚Д゚)
7.5Aスペア無し(T_T)
なにも考えず15Aを差し込むと、点滅復活!
とりあえずこれで行こうと言うことになり、前途多難なツーリングが始まりました。
あ、ST4Sさんが、全快したドカで快適にやってきた。
これで、いつもの4台。
e0026541_06072832.jpg

コースは道志みちを津久井で右に入り相模湖方面へ、石老山を抜け藤野やまなみ温泉三叉路を左、道志ダムに行っちゃいまして青野キャンプ場で休憩しました。
e0026541_06081291.jpg

本当はやまなみ温泉を右に曲がって山梨へ向かおうとしてたんですって。
先頭車に付いて走ってるだけなので、全く地理を理解してません(笑)。
ここまでで、十分皮むき完了してました。
くねくね道ですが、交通量も少なく走りやすいです。たまに地元車両にドキッとしましたが、久しぶりの練習な感じでした。
さて、ビューエルというと、結局ウィンカーが死に、手信号となってしまいました(T_T)
再走行は、来た道を戻り上野原都留へ。
とにかく、この道は楽しいんですよ。
途中リニアモーターの駅を横切り都留方面へ。
小一時間走ってセブンイレブン都留井倉店で休憩した。
e0026541_06252458.jpg

結局のところ、バッテリーの液漏れやら、ヒューズがないと心配なのでオートバックスで購入しようと、富士吉田へ向かいました。
ヒューズを手に入れたが、何ら解決せずそのままツーリングを続行。
腹も空いたので、山中湖不動ほうとうにインしました。待ちは少しあったが、回転が良く座敷に案内された。
e0026541_06112263.jpg

e0026541_06112616.jpg
一種類しかないほうとうを注文し、思いのほか暑い日だったので汗かきました。
味はまぁまぁ。
その後は須走へ行き、デザートタイム。
e0026541_06162101.jpg
名物?富士山ソフト。
白はミルク、青は青バラだ。
んー珍しいもの食べたって事で(笑)。

本当は、もう少し足を伸ばしたかったが、ビューエルの不調もあり、早めの解散となりました。
御殿場でビューエルは近くのショップへ行くとの事でバイバイして、残った私たちは東名厚木JCでそれぞれ別れました。

久しぶりに集まって走れたのは楽しかったが、何かとトラブルが付き物。
翌日事件があるとは、この時には全く思っていなかたった、、、また来年走りに行ける事を願っています。
e0026541_06260102.jpg

e0026541_06260562.jpg


[PR]

# by kawawasp | 2017-11-07 06:26 | ツーリング | Trackback | Comments(0)

ピレリ スコーピオントレイルⅡタイヤ交換

純正タイヤのピレリ・スコーピオントレイルのフロントが片減りして、真ん中はまだあるけど両サイドにスリップサインが出てきたので、リアタイヤとセットで交換することにした。
e0026541_15070234.jpg

リアはまだ山があったけど、セット交換が良いと思い、近所のタイヤ屋とかディーラーとかネットを検索して、ヤフオクに辿り着いた。
e0026541_15094959.jpg

品物は進化したスコーピオントレイルⅡだ。
この種類は、何せタイヤ屋に入荷する時期もわからず、やたら値段が高い(^_^;)
ヤフオクは、逆にバカみたいに安く、在庫もありすぐに手に入れることができた。
ただ、交換については、ディーラーが間違いないとお願いして交換してもらった。やや工賃が高いかもだが、総額にしたら全然安い買い物だと(笑)。
このスコーピオントレイルⅡと言うタイプは、性能やらライフが向上しているので、かなり期待できます。
e0026541_15101397.jpg

e0026541_15101486.jpg

サソリマークがやる気にさせますね( ^ω^ )
ディーラーから家まで40kmほど走りましたが、クセのない素直に走ってくれるタイヤかなと、で、コーナーも勝手に寝る感覚でした。
なかなか、面白い。
さて、慣らしは次回のツーリングにでもやりたいなと思います。

[PR]

# by kawawasp | 2017-09-23 14:44 | TURISMO VELOCE | Trackback | Comments(4)

矢板塩原鬼怒川ツーリング

AM5時過ぎ春日部から国道4号をひた走りで、矢板の出発地点セブンイレブン矢板木幡店にAM7時前に到着。
e0026541_22041685.jpg


待ち合わせは7:30なので余裕。
朝飯がてらおにぎり🍙とコーヒーを食べて待つ。
その時一人の爺さんが私のところへやって来た。
開口一番に「このバイク見たことないな〜〜なんて言うの?」ときた。
テンガロンハットを被り関西弁の推定70歳位の男性。
わたしから「アグスタって言うイタリアのバイクです」
爺さん「聞いたことないなぁ、ドカティとは違うんだ?」
続け様に「なんぼするの?高いんだろ?」
わたし「はぁ200万ほど、、」
爺さん「高いな〜〜車なら宿になるけどバイクはつらいなぁそんなに好きなんか?」
わたし「はい、16歳からずっと今まで乗ってますから」
爺さん「たいしたもんだね。」
わたし「もしかしてキャンピングカー乗ってるかたですか?」
爺さん「そうだよ。北海道一周して帰るところ」
わたし「高速使ってですよね?」
爺さん「高速使ってもおもしろないやろ?ずっと下道だよ。北海道も海岸線ばかりだったから途中大雪山に行った」
わたし「そら凄いですね〜何キロ走ったんですか?」
爺さん「一月で6千キロだな」
わたし、呆気にとられ「これから何方へ帰るんですか?」
爺さん「高知や、こっから都内走るのいややから、どっか長野あたりまわって行ける道あるか?」
わたし「群馬抜けて行くなら50号線がいいかな?しばらく4号走ることになりますが」
爺さん「松本城でも見に行くかな〜」
わたし「高知、南方面は台風来てますから気をつけて帰ってくださいね」
爺さん「今日は涼しいからいいな」
と言って、キャンピングカーへ。
何と一人気まま旅だそうで、早速と出発して行きました。
この間20分くらい話ししてましたね。
よほど話し相手が欲しかったのか?
まぁうらやまし。
実際この日の朝はミスト雨が降ったりで、暑かった夏を少しだけ忘れました。

本題に戻ります(笑)。
待つ事40分栃木の同級生が2人到着。
本日のコースは矢板から高原山スッカン沢を越え塩原〜日塩有料道路〜鬼怒川龍王峡〜今市日光道の駅。
e0026541_22041700.jpg

※矢板から宇都宮までのコース図です。
スッカン沢なんて地元小川に住んでいた頃でも聞いたことなかったわ。
矢板にも同級生がいるのだが、那須塩原日光はぶらぶらしていたわりには知らなかった。
で、走ってみた。
県道56号って道で、ほぼスーパー林道。
砂利枯木荒れた舗装などオフ車が似合う道路だった。
けどなかなか楽しい道でした。
昔乗ってたFTRだったらどハマりな感じ。
塩原に到着しファミマで休憩。
e0026541_22041825.jpg


一緒に走るスカイウェーブが、タイヤがカチカチなんでめちゃ怖かったと言ってました。
ま、修行じゃ(笑)。
そこから日塩へ行く。
先行する車が邪魔で、料金所のゲートをくぐりしばらくして抜き去った。
その先はもう2人を置いて好きなように出口まで走らせていただきました。
楽しかった( ^ω^ )
3回くらいトラコンとABSが効いた感じがしたけど、TVはイイ走りをしてくれました。
e0026541_22041853.jpg


出口料金所でお金を払って、龍王峡へ。
何年振りかで滝の見える場所まで下りた。
結構しんどかったけど、マイナスイオンを浴び気持ち良かったよ。
e0026541_22041999.jpg

e0026541_22042018.jpg

e0026541_22042073.jpg

e0026541_22042164.jpg


次は食事目的で日光道の駅へ。
時間は11:30あたり。
食堂は2、3組待ちでしたが暫くして席に案内してくれました。
注文したのは秘密の豚丼。
e0026541_22042258.jpg

e0026541_22042312.jpg


美味しかったです。
何度か寄ったいるけど、食事は初めて。
時間によるかとは思いますが、比較的早く出てきたのでまたリピートしたいと思います。
その後日光有料道路宇都宮入口付近のファミマで休憩してから、雨が気になり早目の解散となりました。

そこから帰りも下道で春日部へ帰りました。
ちょっと泥やら雨に降られたので、帰って掃除は必須です( ^ω^ )
走行距離は305kmでした。
そろそろタイヤが減ってきたので、近々交換ですね。

以上無事終了。
でわ。


[PR]

# by kawawasp | 2017-08-11 22:00 | ツーリング | Trackback | Comments(0)

NOLAN N405GT インプ

webikeでほぼ衝動買いしたノーランメットが一週間かからずに届きました。
リクエストいただいていたN405GTの感想を報告したいと思います( ^ω^ )
まずノーランはデイトナが代理店で輸入販売しているので、並行品と違い安心できます。
e0026541_07012426.jpg


商品の箱はイタリアらしく派手な箱に入って届きました。
シールドのキズ防止フィルムにはよく見ると、40が大きく5が小さな数字で表記されていました。
e0026541_07012534.jpg

意味があるのか?
このN405はN43の後継モデルだそうですけど、この数字の連続性に疑問があります。それはN44の存在です。
全く何が違うのかわかりません。
e0026541_07012577.jpg

N43
e0026541_07012635.jpg

N44

N405GTはバイザーなど付属品が多く、取付取外しの組合せで8通りに変化できますが、N43やN44は6通りになります。しかも別売のアタッチメントが必要だったりします。
e0026541_07012684.jpg


装備と値段からすれば、N405GTが進化した分お得な感じがします。
新旧を比較すると見た目はトップのエアダクトとチンガードが変わったのかな?程度ですね(笑)。

さて、被り心地ですが、被る前に間口を見てわかる通り、小さ狭い!自分の頭入るん?って感じ。ちなみにLサイズを購入。
勇気を持ってガバっと、、、ちょいキツでしたが、中のフィット感は良い。生地もソフトで良い。
e0026541_07012615.jpg

e0026541_07012759.jpg


耳の所に穴はなく、赤い部分の形状が凹んでいるのでその空間に耳が収まる。
後付けのスピーカーはどうすればいいのか、内装を外して確認すると、耳が収まる凹んだ内側に収まるようです。
後でゆっくりやりますね。
さて、被ってみてですが、フルフェイスより口元が開いている分視界も広く良いです。またチンガードですが、簡単に取外し可能で外した穴にフタができるようになってます。開放感がありますね。
e0026541_07012756.jpg

e0026541_07012884.jpg


シールドはバイザーと相まって干渉せずに上げ下げできますね。
サングラスはカチカチと引っかかりがあるので落ちてくる心配はありません。
後はやはりデザインと総合的な機能が評価できますかね。
e0026541_07012896.jpg


ま、ジェットだけしか求めてない方にも、アタッチメントの装着で気分を変えることができますので、面白いし飽きないかなと思いますよ。
e0026541_07023297.jpg

e0026541_07023339.jpg


細かいところにカーボン柄を入れたり、おしゃれなトコロも。

次回は実際にバイクに乗ったらどうだったか?を報告したいと思います( ^ω^ )

でわ。



[PR]

# by kawawasp | 2017-08-10 06:06 | ヘルメット | Trackback | Comments(2)

NOLAN N405GT

NOLAN(ノーラン)は昔憧れのヘルメットメーカーでした。
海外物はなかなか手に入らなかったし高価でしたからね。
今はネットでいくらでも手に入り易くなって、値段もお安くなりましたよね。
HJCのジェットヘルメットがそろそろ3年を迎えるので、今回も日本製品には手を出さずNOLANを選択しました。
e0026541_21423159.jpg


で、色々と変化を楽しめるN405GTっていうのにしてみました。
e0026541_21423289.jpg


また商品が届いたらインプレ書きますね。
[PR]

# by kawawasp | 2017-08-05 21:35 | ヘルメット | Trackback | Comments(2)